ホーム > アルバム > BSSG-B290 J.S. バッハ:カンタータ集 13 - BWV 13, 20, 103 (バッハ財団合唱団&管弦楽団/ルッツ)

J.S. バッハ:カンタータ集 13 - BWV 13, 20, 103 (バッハ財団合唱団&管弦楽団/ルッツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
BSSG-B290
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
作詞家
パウル・ゲルハルト Paul Gerhardt , クリスティアーネ・マリアーネ・フォン・ツィーグラー Christiane Mariane von Ziegler , 不詳 Anonymous , パウル・フレミンク Paul Fleming , ヨハン・ヘールマン Johann Heermann , ヨハン・リスト Johann Rist , ゲオルク・クリスティアン・レームス Georg Christian Lehms
アーティスト
ステファニー・イラーニ Stefanie Irányi , アンドレアス・ヴェラー Andreas Weller , スザンネ・ザイター Susanne Seitter , バッハ財団合唱団 J.S. Bach Foundation Choir , バッハ財団管弦楽団 J.S. Bach Foundation Orchestra , ヤクプ・ピルグラム Jakob Pilgram , マルクス・フォルスター Markus Forster , ヴォルフ・マティアス・フリードリヒ Wolf Matthias Friedrich , ヤン・ボルネル Jan Börner , ダニエル・ヨハンセン Daniel Johannsen , ルドルフ・ルッツ Rudolf Lutz

J.S. バッハ:カンタータ集 13 - BWV 13, 20, 103 (バッハ財団合唱団&管弦楽団/ルッツ)

BACH, J.S.: Cantatas, Vol. 13 - BWV 13, 20, 103 (J.S. Bach Foundation Choir and Orchestra, Lutz)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/BSSG-B290

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
おお永遠よ、汝恐ろしき言葉 BWV 20

O Ewigkeit, du Donnerwort, BWV 20

録音: 27 June 2014, Evangelishe Kirchen Trogen AR, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4105625
**:**
»  Part I: Chorale: O Ewigkeit, du Donnerwort (Chorus)
1.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Kein Ungluck ist in aller Welt zu finden (Tenor)
2.

-

**:**
»  Part I: Aria: Ewigkeit, du machst mir bange (Tenor)
3.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Gesetzt, es dau'rte der Verdammten Qual (Bass)
4.

-

**:**
»  Part I: Aria: Gott ist gerecht in seinen Werken (Bass)
5.

-

**:**
»  Part I: Aria: O Mensch, errette deine Seele (Alto)
6.

-

**:**
»  Part I: Chorale: Solang ein Gott im Himmel lebt (Chorus)
7.

-

**:**
»  Part II: Aria: Wacht auf, wacht auf, verlornen Schafe (Bass)
8.

-

**:**
»  Part II: Recitative: Verlass, o Mensch, die Wollust dieser Welt (Alto)
9.

-

**:**
»  Part II: Duet: O Menschenkind, hor auf geschwind (Alto, Tenor)
10.

-

**:**
»  Part II: Chorale: O Ewigkeit, du Donnerwort (Chorus)
11.

-

 
**:**
我がため息、我が涙 BWV 13

Meine Seufzer, meine Tranen, BWV 13

録音: 17 January 2014, Evangelishe Kirchen Trogen AR, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4105626
**:**
»  Aria: Meine Seufzer, meine Tranen (Tenor)
12.

-

**:**
»  Recitative: Mein liebster Gott lasst mich annoch (Alto)
13.

-

**:**
»  Chorale: Der Gott, der mir hat versprochen (Alto)
14.

-

**:**
»  Recitative: Mein Kummer nimmet zu (Soprano)
15.

-

**:**
»  Aria: Achzen und erbarmlich Weinen (Bass)
16.

-

**:**
»  Chorale: So sei nun, Seele
17.

-

 
**:**
汝ら泣き叫ばん BWV 103

Ihr werdet weinen und heulen, BWV 103

録音: 23 April 2010, Evangelishe Kirchen Trogen AR, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4105627
**:**
»  Ihr werdet weinen und heulen (Chorus)
18.

-

**:**
»  Recitative: Wer sollte nicht in Klagen untergehn (Tenor)
19.

-

**:**
»  Aria: Kein Arzt ist ausser dir zu fiden (Alto)
20.

-

**:**
»  Recitative: Du wirst mich nach der Angst (Alto)
21.

-

**:**
»  Aria: Erholet euch, betrubte Sinnen (Tenor)
22.

-

**:**
»  Chorale: Ich hab dich einen Augenblick (Chorus)
23.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/04/01
三位一体節後第1日曜日のためのカンタータ第26番は、畏怖を覚える内容「世における苦しみは永遠ではないが、地獄の苦しみは永遠に続く」とは裏腹に、祝祭的な気分を持つフランス風序曲で幕を明けます。どのアリアもレチタティーヴォも、またコラールも全て「永遠に続く地獄の刑罰」と「責め苦から逃れるための悔い改め」について歌っていきます。劇的かつ荘厳な作品です。顕現節後第2日曜日のための第13番も、この現世を生きるための苦悩と絶望を歌い上げたもの。この曲で用いられている最後のコラールはマタイやヨハネの受難曲でも使われるお馴染みのメロディです。復活節後第3日曜日のための第103番はフラウト・ピッコロのオブリガードが印象的作品です(この部分はヴァイオリン、もしくはトラヴェルソで奏される場合もあります)。悲しみと喜びの対比が描かれ、苦しみすらも永遠の幸福に変わると説かれます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。