ホーム > アルバム > C10095 ブラームス:ドイツ・レクイエム(ハーゲンダー/ローレンツ/ライプツィヒ放送合唱団/ライプツィヒ放送響/ケーゲル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C10095
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
作詞家
聖書 Bible
アーティスト
ヘルベルト・ケーゲル Herbert Kegel , マリ=アンネ・ヘッガンデル MariAnne Häggander , ライプツィヒ放送合唱団 Leipzig Radio Chorus , ライプツィヒ放送交響楽団 Leipzig Radio Symphony Orchestra , ジークフリート・ローレンツ Siegfried Lorenz

ブラームス:ドイツ・レクイエム(ハーゲンダー/ローレンツ/ライプツィヒ放送合唱団/ライプツィヒ放送響/ケーゲル)

BRAHMS, J.: Deutsches Requiem (Ein) (Haggander, Lorenz, Leipzig Radio Chorus and Symphony, Kegel)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C10095

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ドイツ・レクイエム Op. 45

Ein deutsches Requiem (A German Requiem), Op. 45

録音: October 1985, Paul-Gerhardt-Kirche, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/274483
**:**
»  I. Selig sind, die da Leid tragen
1.

-

**:**
»  II. Denn alles Fleisch es ist wie Gras
2.

-

**:**
»  III. Herr, lehre doch mich
3.

-

**:**
»  IV. Wie lieblich sind deine Wohnungen
4.

-

**:**
»  V. Ihr habt nun Traurigkeit
5.

-

**:**
»  VI. Denn wir haben hie keine bleibende Statt
6.

-

**:**
»  VII. Selig sind die Toten
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: meeres 投稿日:2011/05/28
 ここでは、ケーゲルという指揮者の純粋に音楽的な面のみの感想を述べたいと思う。この演奏は、数あるドイツレクイエムの中でも白眉のものであるに違いない。まるで、ミケランジェロのダビデの像のように全ての贅肉を削ぎ落とし、剥き出しの筋肉があらわになっているにもかかわらず、神々しいまでの敬虔さを保ちながら、人間的な美を表現している。こんな音楽を超えた何かを感じさせる演奏家が、最近少なくなったような気がしてならない。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。