ホーム > アルバム > C10216 サン=サーンス:クリスマス・オラトリオ/メンデルスゾーン:「高き天より、われは来たり」(ドレスデン聖十字架合唱団/フレーミヒ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C10216
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns , フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn
作詞家
新約聖書 Bible - New Testament , マルティン・ルター Martin Luther
アーティスト
エリザベト・ヴィルケ Elisabeth Wilke , ミヒャエル=クリスフリード・ウィンクラー Michael-Christfried Winkler , アルミン・ウーデ Armin Ude , ウーテ・ゼルビヒ Ute Selbig , ユッタ・ツォフ Jutta Zoff , ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団 Dresden Philharmonic Orchestra , ドレスデン聖十字架合唱団 Dresden Kreuzchor , マルティン・フレーミヒ Martin Flamig , アネッテ・マルケルト Annette Markert , エグベルト・ユングハンス Egbert Junghanns

サン=サーンス:クリスマス・オラトリオ/メンデルスゾーン:「高き天より、われは来たり」(ドレスデン聖十字架合唱団/フレーミヒ)

SAINT-SAENS, C.: Oratorio de Noel / MENDELSSOHN, Felix: Vom Himmel Hoch (Flamig)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C10216

全トラック選択/解除

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
クリスマス・オラトリオ Op. 12

Oratorio de Noel, Op. 12

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/307102
**:**
»  Prelude (In the Style of Seb. Bach)
1.

-

**:**
»  Recitative: Et Pastores erant - Gloria in altissimis Deo (Chorus)
2.

-

**:**
»  Air: Expectants expectavi Dominum (Soprano)
3.

-

**:**
»  Air: Domine, ego credidi - Qui in hunc mundum venisti (Tenor, Chorus)
4.

-

**:**
»  Duet: Benedictus qui venit in nomine Domini (Soprano, Baritone)
5.

-

**:**
»  Quare fremuerunt gentes? (Chorus)
6.

-

**:**
»  Trio: Tecum principium (Soprano, Tenor, Baritone)
7.

-

**:**
»  Quartet: Alleluja (Soprano, Mezzo-soprano, Contralto, Baritone)
8.

-

**:**
»  Quintet: Consurge, Filia Sion (Soprano, Mezzo-soprano, Contralto, Baritone, Chorus)
9.

-

**:**
»  Tollite hostias (Chorus)
10.

-

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
高き天よりわれは来たれり

Vom Himmel hoch

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/307103
**:**
»  Vom Himmel hoch, da komm ich her (Chorus)
11.

-

**:**
»  Aria: Es ist der Herr Christ, unser Gott (Baritone)
12.

-

**:**
»  Chorale: Er bring euch alle Seligkeit (Chorus)
13.

-

**:**
»  Aria: Sei willekomm, du edler Gast (Soprano)
14.

-

**:**
»  Arioso: Das also hat gefallen dir (Baritone)
15.

-

**:**
»  Finale: Lob, Ehr sei Gott im hochsten Thron (Chorus)
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2011/12/28
バッハの影響のもと19世紀に書かれたあまり知られていないクリスマスの作品ふたつです。ラテン語聖書に基づくサン=サーンスの作品はやや散漫ですがロマンティックで甘美で心地よいです。ルターのドイツ語讃美歌を土台としたメンデルスゾーンの作品は、よりバッハのカンタータの影響を強く感じさせる構築性の高い優れた作品だと思いました。演奏はしっかりと手堅く丁寧で、やはりとくにお国もののメンデルスゾーンは聞き応えがありました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。