ホーム > アルバム > C10528 カウアー/チェルマク/ロージャブルジィ/ヴァイネル:ハンガリーの管弦楽作品集(ブダペスト・ストリングス/ボトヴァイ)

カウアー/チェルマク/ロージャブルジィ/ヴァイネル:ハンガリーの管弦楽作品集(ブダペスト・ストリングス/ボトヴァイ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
C10528
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
レオー・ヴェイネル Leó Weiner , フェルディナンド・カウアー Ferdinand Kauer , アンタル・ジェルジ・チェルマク Antal Gyorgy Csermak , マルク・ロージャブルジィ Mark Rozsavolgyi
アーティスト
ブダペスト・ストリングス Budapest Strings , カーロイ・ボトヴァイ Karoly Botvay

カウアー/チェルマク/ロージャブルジィ/ヴァイネル:ハンガリーの管弦楽作品集(ブダペスト・ストリングス/ボトヴァイ)

Orchestral Music (Hungarian) - KAUER, F. / CSERMAK, A. / ROZSAVOLGYI, M. / WEINER, L. (Hungarian Dances) (Budapest Strings, Botvay)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C10528

全トラック選択/解除

フェルディナンド・カウアー - Ferdinand Kauer (1751-1831)

**:**
12の新しいハンガリー舞曲

12 New Hungarian Dances

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/346222
**:**
»  No. 1. —
1.

-

**:**
»  No. 2. —
2.

-

**:**
»  No. 3. —
3.

-

**:**
»  No. 4. —
4.

-

**:**
»  No. 5. —
5.

-

**:**
»  No. 6. —
6.

-

**:**
»  No. 7. —
7.

-

**:**
»  No. 8. —
8.

-

**:**
»  No. 9. —
9.

-

**:**
»  No. 10. —
10.

-

**:**
»  No. 11. —
11.

-

**:**
»  No. 12. —
12.

-

アンタル・ジェルジ・チェルマク - Antal Gyorgy Csermak (1774-1822)

**:**
6つのハンガリー 舞曲

6 Hungarian Dances

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/346223
**:**
»  No. 1. Andante
13.

-

**:**
»  No. 2. Con Verbunk
14.

-

**:**
»  No. 3. Verbunk
15.

-

**:**
»  No. 4. Con Verbunk
16.

-

**:**
»  No. 5. Andante
17.

-

**:**
»  No. 6. Cantabile Adagio
18.

-

マルク・ロージャブルジィ - Mark Rozsavolgyi (1789-1833)

**:**
アスポルン
19.

Ansporn

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/346224
 
**:**
ノグラードの思い出
20.

Emlek Nogradi (Souvenir of Nograd)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/346225
 
**:**
チャールダーシュ
21.

Halljuk (Hear! Hear!) Csardas

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/346226

アンタル・ジェルジ・チェルマク - Antal Gyorgy Csermak (1774-1822)

**:**
»  I. Az intezett veszedelem (Threatening Danger)
22.

-

**:**
»  II. Keszulodes a veszedelem ellen (Preparations for the Danger)
23.

-

**:**
»  III. A Nemes felulese (The Nobility Mounts)
24.

-

**:**
»  IV. Butsuzas a felesegektul, es osztonzese a Nemeseknek az vitezsegre (Taking Farewell of the Wives and Arousing Heroism in the Nobles)
25.

-

**:**
»  V. Meg olese Nemzettsegenek (Embracing the Family)
26.

-

**:**
»  VI. Az el menes (Marching off)
27.

-

**:**
»  VII. Vigasztalo tantz a taborba: Verbunk, Tot es Olah (Consoling Diversion in the Camp: Verbunkos, Slovakian and Wallachian Dances)
28.

-

**:**
»  VIII. A tsatara valo hivas (Calling to the Battle)
29.

-

レオー・ヴェイネル - Leó Weiner (1885-1960)

**:**
ディヴェルティメント第1番 Op. 20

Divertimento No. 1, Op. 20

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/346228
**:**
»  I. Jo alapos csardas (A richly done csardas)
30.

-

**:**
»  II. Roka tanc (Fox Dance)
31.

-

**:**
»  III. Marosszeki keringos (Waltz of Marosszek)
32.

-

**:**
»  IV. Verbunkos
33.

-

**:**
»  V. Csurdongolo (Stamping dance)
34.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2010/12/27
ブラームスの作品以前に作られたハンガリー舞曲も又違った魅力を持っています。モラヴィア出身のカウアーは医学徒からの転向組でドナウ川の大洪水ですべてを流され、失意のうちに他界。ハンガリーのベートーヴェンとオーバーなあだ名で呼ばれていたチェルマク。チャールダーシュの父と称されたロージャブルジィ。ピアノ教師でもあったヴァイネルの生家は記念館になっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。