ホーム > アルバム > C10815 ビゼー:歌劇「アルルの女」(ケルン放送管/フロシャウアー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C10815
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ジョルジュ・ビゼー Georges Bizet
作詞家
アルフォンス・ドーデ Alphonse Daudet
アーティスト
ゲルト・ウェストファル Gert Westphal , ケルン放送合唱団 Cologne Radio Chorus , ケルン放送管弦楽団 Cologne Radio Orchestra , マルティン・ノイバウアー Martin Neubauer , アンドレアス・ピーチュマン Andreas Pietschmann , ヘルムート・フロシャウアー Helmut Froschauer , Gisela Zoch

ビゼー:歌劇「アルルの女」(ケルン放送管/フロシャウアー)

BIZET, G.: Arlesienne (L') [Opera]

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C10815

全トラック選択/解除

ジョルジュ・ビゼー - Georges Bizet (1838-1875)

**:**
劇付随音楽「アルルの女」

L'arlesienne

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/273938
**:**
»  Act I: Prelude
1.

-

**:**
»  Act I: Introduction and Melodrama: Der erste Akt (Narrator, Innocent)
2.

-

**:**
»  Act I: Melodrama: Ja, ja. Gehen Sie nur, Herrin (Balthazar, Innocent, Narrator)
3.

-

**:**
»  Act I: Melodrama: Grand soleil (Chorus, Balthazar, Narrator, Frederi)
4.

-

**:**
»  Act I: Entr'acte - Zwischenaktmusik: Pastorale
5.

-

**:**
»  Act II: Introduction and Melodrama: Der zweite Akt (Narrator, Balthazar, Innocent, Frederi)
6.

-

**:**
»  Act II: Melodrama: Du willst er mir nicht sagen (Frederi, Balthazar, Innocent)
7.

-

**:**
»  Act II: Wiegenlied and Melodrama: Wie glucklich so zu schlafen (Frederi, Narrator)
8.

-

**:**
»  Act II: Entr'acte - Zwischenaktmusik: Intermezzo
9.

-

**:**
»  Act III: Introduction, Melodram and Finale: Im dritten Akt (Narrator, Frederi, Balthazar)
10.

-

**:**
»  Act III: Entr'acte - Zwischenaktmusik: Minuetto
11.

-

**:**
»  Act IV: Introduction: Wie schon im ersten Akt (Narrator)
12.

-

**:**
»  Act IV: Carillon
13.

-

**:**
»  Act IV: Melodrama: Da war ich also wieder (Mere Renaud, Balthazar, Frederi, Narrator)
14.

-

**:**
»  Act IV: Farandole: Saint Eloi, Saint Eloi, die Farandole (Innocent, Narrator, Chorus)
15.

-

**:**
»  Act V: Prelude and Introduction: Von ferne hort man noch die Klange (Narrator)
16.

-

**:**
»  Act V: Le bon matin (Chorus)
17.

-

**:**
»  Act V: Melodrama, Chorus and Finale: Der letzte Akt von Alphonse Daudets Theaterstuck (Narrator, Rose, Frederi, Innocent)
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: さすらい人 投稿日:2010/04/29
珍しいアルルの女の劇音楽版。オペラと違って地声のシーンが多いので、今では上演される機会が少ないですが、全編通して聴くと組曲で慣れ親しんだ旋律が効果的にBGMとして使われていて、捨てがたいものがあります。パストラールの中間部とファランドールの後半は、たぶんそうじゃないかと思っていましたが、やはり原曲は合唱が入っていて盛り上がります。特にファランドールはドイツ語歌詞のせいもあって、ヴェルディ?と想わせるど迫力。それ以外にも三人の王の行進のアカペラ版とか聴きどころ満載です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。