ホーム > アルバム > C220043 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 - 第5番/合唱幻想曲(R. ゼルキン/バイエルン放送合唱団&交響楽団/クーベリック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
C220043
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 協奏曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
作詞家
クリストフ・ヨハン・アントン・キュフナー Christoph Johann Anton Kuffner
アーティスト
ラファエル・クーベリック Rafael Kubelík , ルドルフ・ゼルキン Rudolf Serkin , バイエルン放送合唱団 Bavarian Radio Chorus , バイエルン放送交響楽団 Bavarian Radio Symphony Orchestra

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 - 第5番/合唱幻想曲(R. ゼルキン/バイエルン放送合唱団&交響楽団/クーベリック)

BEETHOVEN, L. van: Piano Concertos Nos. 1-5 / Choral Fantasy (R. Serkin, Bavarian Radio Chorus and Symphony, Kubelík)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C220043

全トラック選択/解除

Disc 1

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op. 15

Piano Concerto No. 1 in C Major, Op. 15

録音: 5 October 1977, Herkulessaal der Münchner Residenz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9235681
**:**
»  I. Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
3.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op. 19

Piano Concerto No. 2 in B-Flat Major, Op. 19

録音: 5 October 1977, Herkulessaal der Münchner Residenz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9253177
**:**
»  I. Allegro con brio
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro molto
6.

-

Disc 2

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op. 37

Piano Concerto No. 3 in C Minor, Op. 37

録音: 4 November 1977, Herkulessaal der Münchner Residenz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9253178
**:**
»  I. Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
3.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op. 58

Piano Concerto No. 4 in G Major, Op. 58

録音: 4 November 1977, Herkulessaal der Münchner Residenz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9253179
**:**
»  I. Allegro moderato
4.

-

**:**
»  II. Andante con moto
5.

-

**:**
»  III. Rondo: Vivace
6.

-

Disc 3

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調「皇帝」 Op. 73

Piano Concerto No. 5 in E-Flat Major, Op. 73, "Emperor"

録音: 30 October 1977, Herkulessaal der Münchner Residenz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9253180
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio un poco moto -
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro, ma non troppo
3.

-

 
**:**
合唱幻想曲 ハ短調 Op. 80
4.

Fantasia in C Minor, Op. 80, "Choral Fantasy"

録音: 30 October 1977, Herkulessaal der Münchner Residenz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9253181
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/02/01
2005年に初CD化されたルドルフ・ゼルキンとラファエル・クーベリックによるベートーヴェンのピアノ協奏曲全集が再登場。ゼルキンには1960年代にオーマンディ/フィラデルフィア管弦楽団&バーンスタイン/ニューヨーク・フィルとの録音と、1980年代の小澤/ボストン交響楽団との録音によるベートーヴェン: ピアノ協奏曲全集がありますが、こちらは全てライヴ。ゼルキンは演奏当時74歳だったにもかかわらず、第1番から第5番までまったくテクニックには綻びがなく、気迫のこもった演奏で全体をきっちりとまとめています。クーベリックが率いるバイエルン放送交響楽団も、ゼルキンのパワフルな演奏を重厚な響きで丁寧にサポート。細やかな表情付けはベートーヴェンを知り尽くしたクーベリックならではのものといえるでしょう。最後に添えられた「合唱幻想曲」も聴きもの。曲が進むにつれて合唱もオーケストラも高揚感を帯び、ゼルキンのピアノも交えた全体が混然一体となって壮麗なクライマックスを迎えます。初発売当時、ヨーロッパをはじめ日本でも各誌で絶賛を浴びたという名演をこの機会にお聴きください。
レビュアー: JGanalogue 投稿日:2023/05/20
その昔、小澤征爾さんのDVDで初めて知ったルドルフ・ゼルキン氏。その映像に収められたベートーヴェン2番を聴いて以来、この曲のファンでありましたが、このたび現時点での自分にとってのベスト演奏を探す中で見つけました。録音の特性として小音量で聞くとちょっとピンとこないかもしれませんが、浴びるような音量で包まれるように聴くと、ゼルキン氏の気合、オーケストラの迫力やニュアンスがとても良く感じられて素晴らしい演奏と感じました。名曲だけにほかにもたくさん候補が挙がりましたが、オケがあまりモダン過ぎない方が好みなので、その点でも本演奏のバランスはマイ・ベストです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。