ホーム > アルバム > C3009 プフィッツナー/シロドー/レーヴェ/リーム/リスト:声楽作品集(ミードル/シュプリンガー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

プフィッツナー/シロドー/レーヴェ/リーム/リスト:声楽作品集(ミードル/シュプリンガー)

Vocal and Piano Recital: Miedl, Christian / Springer, Jendrik - PFITZNER, H. / SIRODEAU, C. / LOEWE, C. / RIHM, W. / LISZT, F. (Songs of the Night)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C3009

全トラック選択/解除

ハンス・プフィッツナー - Hans Pfitzner (1869-1949)

**:**
5つのリート Op. 7 - 第7曲 誘い
1.

5 Lieder, Op. 7: No. 7. Lockung

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651787
 
**:**
5つのリート Op. 9 - 第3曲 秋に
2.

5 Lieder, Op. 9: No. 3. Im Herbst

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651788
 
**:**
5つのリート Op. 26 - 第2曲 夜
3.

5 Lieder, Op. 26: No. 2. Nachts

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651789

クリストフ・シロドー - Christophe Sirodeau

**:**
星 Op. 7
4.

L'étoile, Op. 7

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651790

ハンス・プフィッツナー - Hans Pfitzner (1869-1949)

**:**
5つのリート Op. 11 - 第2曲 だが、私は知っている
5.

5 Lieder, Op. 11: No. 2. Ich aber weiss

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651791
 
**:**
3つのリート Op. 10 - 第3曲 娘との別れに
6.

3 Lieder, Op. 10: No. 3. Zum Abschied meiner Tochter

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651792

カール・レーヴェ - Carl Loewe (1796-1869)

**:**
3つのバラード Op. 20 - 第1曲 婚礼の歌
7.

3 Balladen, Op. 20: No. 1. Hochzeitlied

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651793

ヴォルフガング・リーム - Wolfgang Rihm (1952-)

**:**
ニーチェの詩による6つの歌(抜粋)

6 Gedichte von Friedrich Nietzsche (excerpts)

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651794
**:**
»  No. 1. Der Einsamste
8.

-

**:**
»  No. 2. Der Herbst
9.

-

**:**
»  No. 3. Der Wandrer I
10.

-

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
おお、夢に来ませ S282/R569b (第2稿)
11.

Oh! quand je dors, S282/2/R569b (2nd version)

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651795
 
**:**
「どうやって」彼らは尋ねた S276/2/R570b (第2稿)
12.

Comment disaient-ils, S276/2/R570b (2nd version)

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651796

リヒャルト・シュトラウス - Richard Strauss (1864-1949)

**:**
3つの歌 Op. 29, TrV 172 - 第3曲 夜の逍遥
13.

3 Lieder, Op. 29, TrV 172: No. 3. Nachtgang

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651797
 
**:**
6つの歌 Op. 17, TrV 149 - 第2曲 セレナード
14.

6 Lieder, Op. 17, TrV 149: No. 2. Ständchen

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651798
 
**:**
「最後の花びら」よりの8つの歌 Op. 10, TrV 141 - 第3曲 夜
15.

8 Gedichte aus Letzte Blätter, Op. 10, TrV 141: No. 3. Die Nacht (The Night)

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651799

サルヴァトーレ・シャリーノ - Salvatore Sciarrino (1947-)

**:**
2つの新しい歌 - 第2曲 ベールに包まれた視線
16.

2 Nuove Melodie: No. 2. Lo sguardo velato

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651800

ヴィクトル・ウルマン - Viktor Ullmann (1898-1944)

**:**
人間とその日 Op. 47 (抜粋)

Der Mensch und sein Tag (Man and his Days), Op. 47 (excerpts)

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651801
**:**
»  No. 10. Verdämmern (Fade)
17.

-

**:**
»  No. 11. Nacht (Night)
18.

-

**:**
»  No. 12. Stille (Silence)
19.

-

ハンス・イェリネク - Hanns Jelinek (1901-1969)

**:**
3つの歌 - 第3曲 高地の仮面舞踏会
20.

3 Chansons: No. 3. Maskenball im Hochgebirge

録音: 18-22 December 2017, 4tune Studios, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7651802
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2020/01/01
Capriccioレーベルの、若く才能ある歌手をフィーチャーするシリーズ「Premiere Portraits」。今回はドイツのバリトン歌手クリスチャン・ミードルに光を当てます。ドイツ、バッサウの出身のミードルは、若いアーティストのためのコンクール「Jugend musiziert」で第1位を獲得。その後ザルツブルクのモーツァルテウム大学でヴォルフガンク・ホルツマイアからリートとオラトリオを学び、バロック作品から現代作品まで幅広いレパートリーを歌いこなす気鋭の新人。これまでにバイエルン国立歌劇場、ハンブルク国立歌劇場をはじめ、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座やマルメ歌劇場など数多くの舞台に登場し、好評を博しています。彼はとりわけ近・現代作品を得意としており、2018年にはサントリーホールで上演されたウド・ツィンマーマンの歌劇《白いバラ》の日本初演も担うなど、目覚ましい活躍をしています。この「夜の歌」と題されたアルバムでは、リストからリームまで、さまざまな“夜にちなんだ曲”を取り上げ、理知的な解釈と艶のある声で丁寧に歌い上げました。今後の活躍が期待される歌手の一人です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。