ホーム > アルバム > C5045 ダラピッコラ:ピアノ作品集(マッサ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
C5045
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ルイジ・ダラピッコラ Luigi Dallapiccola
アーティスト
ペーター・ヒルシュ Peter Hirsch , ベルリン放送交響楽団 Berlin Radio Symphony Orchestra (Radio-Sinfonie-Orchester Berlin) , ピエトロ・マッサ Pietro Massa

ダラピッコラ:ピアノ作品集(マッサ)

DALLAPICCOLA, L.: Piano Music (Piano Rarities) (Massa)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5045

全トラック選択/解除

ルイジ・ダラピッコラ - Luigi Dallapiccola (1904-1975)

**:**
ミュリエル・クーヴルーのための小協奏曲

Piccolo concerto per Muriel Couvreux

録音: 2-3 October 2009, RBB Sendesaal, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/460934
**:**
»  I. Pastorale
1.

-

**:**
»  II. Girolondo
2.

-

**:**
»  III. Ripresa
3.

-

**:**
»  IV. Cadenza
4.

-

**:**
»  V. Notturno
5.

-

**:**
»  VI. Finale
6.

-

 
**:**
パガニーニのカプリッチョによるカノン風ソナチネ

Sonatina canonica after Paganini

録音: 20-21 July 2009, Studio Gartnerstrasse, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/460959
**:**
»  I. Allegretto comodo - Allegro molto misurato - Primo tempo
7.

-

**:**
»  II. Largo
8.

-

**:**
»  III. Andante sostenuto
9.

-

**:**
»  IV. Alla marcia: Moderato
10.

-

 
**:**
3つのエピソード

3 Episodi

録音: 20-21 July 2009, Studio Gartnerstrasse, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/460960
**:**
»  I. Angoscioso
11.

-

**:**
»  II. Ostinato
12.

-

**:**
»  III. Sereno
13.

-

 
**:**
アンナリベラの音楽帳

Quaderno musicale di Annalibera

録音: 20-21 July 2009, Studio Gartnerstrasse, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/460961
**:**
»  I. Simbolo
14.

-

**:**
»  II. Accenti
15.

-

**:**
»  III. Contrapuntus primus
16.

-

**:**
»  IV. Linee
17.

-

**:**
»  V. Contrapunctus secundus
18.

-

**:**
»  VI. Fregi -
19.

-

**:**
»  VII. Andantino amoroso e Contrapunctus tertius
20.

-

**:**
»  VIII. Ritmi
21.

-

**:**
»  IX. Colore
22.

-

**:**
»  X. Ombre
23.

-

**:**
»  XI. Quartina
24.

-

 
**:**
2つの小品

2 Pezzi

録音: 20-21 July 2009, Studio Gartnerstrasse, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/460962
**:**
»  No. 1. Sarabanda
25.

-

**:**
»  No. 2. Fanfara e Fuga
26.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/06/01
イタリアの現代作曲家ダッラピッコラのピアノ作品集です。WIKIで彼の項を調べると「抒情詩調の十二音音楽の作曲で知られる」とありますが、実際これはどんな音なのでしょう?イタリアに初めて十二音の技法を持ちこんだとされる彼の作品ですが、これは予想以上に美しく聴きやすいものです。小協奏曲ではどこか懐かしい音色が耳に残りますし、「パガニーニ」では神秘的ですらあります。これらはまだ十二音技法を使っているとは言い難い作品ではありますが、当時としてはかなり先進的だったことは間違いないでしょう。それ以降にかかれた3つの作品は、すっかり現代的な響きを纏ったもので、この6~7年に一体何があったのだろう?と想像するのも楽しいかもしれません。ピアニストのピエトロ・マッサの説得力に満ちた、こなれた演奏でお聴きください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。