ホーム > アルバム > C51048 C.P.E. バッハ:フルート協奏曲集(ハウプト/C.P.E. バッハ室内管/ヘンヒェン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C51048
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ Carl Philipp Emanuel Bach
アーティスト
C.P.E. バッハ室内管弦楽団 Carl Philipp Emanuel Bach Chamber Orchestra , エッカルト・ハウプト Eckart Haupt , ハルトムート・ヘンヒェン Hartmut Haenchen

C.P.E. バッハ:フルート協奏曲集(ハウプト/C.P.E. バッハ室内管/ヘンヒェン)

BACH, C.P.E.: Flute Concertos (Haupt, Carl Philipp Emanuel Bach Chamber Orchestra, Haenchen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C51048

全トラック選択/解除

Disc 1

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ - Carl Philipp Emanuel Bach (1714-1788)

**:**
フルート協奏曲 ニ短調 Wq. 22, H. 426

Flute Concerto in D Minor, Wq. 22, H. 426

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/401751
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Un poco andante
2.

-

**:**
»  III. Allegro di molto
3.

-

 
**:**
フルート協奏曲 イ短調 Wq. 166, H. 431

Flute Concerto in A Minor, Wq. 166, H. 431

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/401752
**:**
»  I. Allegro assai
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Allegro assai
6.

-

 
**:**
フルート協奏曲 イ長調 Wq. 168, H. 438

Flute Concerto in A Major, Wq. 168, H. 438

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/401753
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Largo con sordini, mesto (cadenza by E. Haupt)
8.

-

**:**
»  III. Allegro assai (cadenza by E. Haupt)
9.

-

Disc 2

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ - Carl Philipp Emanuel Bach (1714-1788)

**:**
フルート協奏曲 変ロ長調 Wq. 167, H. 435

Flute Concerto in B-Flat Major, Wq. 167, H. 435

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/401754
**:**
»  I. Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Adagio (cadenza by E. Haupt)
2.

-

**:**
»  III. Allegro assai
3.

-

 
**:**
フルート協奏曲 ト長調 Wq. 169, H. 445 (カデンツァ:C.P.E. バッハ)

Flute Concerto in G Major, Wq. 169, H. 445 (cadenzas by C.P.E. Bach)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/401755
**:**
»  I. Allegro di molto
4.

-

**:**
»  II. Largo
5.

-

**:**
»  III. Presto
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: Nimrod 投稿日:2010/05/21
C.P.E.Bachの協奏曲の中でも特にフルート協奏曲は一度は耳にしてほしいプログラムだと思います。このハウプト・C.P.E. バッハ室内管弦楽団は落ち着いた演奏が実に清々しく好感が持てます。冒頭曲のニ短調協奏曲はまさに疾風怒濤。同時代のモーツァルトやハイドンの短調シンフォニーなどに代表される、熱情的でもあり荒々しくもあり、喜びや悲しみなどの感情が音楽に巧みに取り入れられており実に見事です。最終曲のト長調協奏曲は宮廷的華やかさで、いうまでもなくエマニエル・バッハの手腕が冴えてます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。