ホーム > アルバム > C5139 ハイドン:チェロ協奏曲第1番, 第2番(クリーフ/ウィーン室内フィル/トラウンフェルナー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C5139
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn
アーティスト
ウィーン室内フィルハーモニー管弦楽団 Vienna Chamber Philharmonic Orchestra , ハリエット・クリーフ Harriet Krijgh , クラウディウス・トラウンフェルナー Claudius Traunfellner

ハイドン:チェロ協奏曲第1番, 第2番(クリーフ/ウィーン室内フィル/トラウンフェルナー)

HAYDN, J.: Cello Concertos Nos. 1 and 2 (Krijgh, Vienna Chamber Philharmonic, Traunfellner)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5139

全トラック選択/解除

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
チェロ協奏曲第1番 ハ長調 Hob.VIIb:1

Cello Concerto No. 1 in C Major, Hob.VIIb:1

録音: March - April 2012, Liszt-Konzerthalle, Raiding, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2431357
**:**
»  I. Moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro molto
3.

-

 
**:**
チェロ協奏曲第2番 ニ長調 Hob.VIIb:2

Cello Concerto No. 2 in D Major, Hob.VIIb:2

録音: March - April 2012, Liszt-Konzerthalle, Raiding, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2431358
**:**
»  I. Allegro moderato
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/12/01
ハイドン(1732-1809)のチェロ協奏曲は、全部で6曲あるとされていますが、現在「真作」と認定されているのは、この1番と2番の作品だけで、あとは偽作であるか、紛失してしまっているのが現状です。この2曲はスコアが発見されたのは1950年代以降ですが、真作、偽作に拘わらずとも、多くの演奏家が取り上げる人気曲であり、溌剌とした曲想が素晴らしい意欲的な名作として知られています。デビュー盤であるフランスの作品集(C5131)での、高い音楽性と技術が評判となっている若手チェリスト、ハリエット・クリーフの2枚目のアルバムは、ハイドンの協奏曲です。1991年オランダ生まれのクリーフは、まだウィーンで勉学に励んでいるのですが、既に確立された芸術家として認められている逸材です。このハイドンの協奏曲も揺るぎない信念に裏打ちされた表現力と、滴り落ちるような美音に満たされた魅力的な演奏であり、これからの彼女の将来を予見させる見事なアルバムです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。