ホーム > アルバム > C5144 ショーソン/ブラームス/ヒンデミット/ブッシュ/シリングス:歌曲集(デュホニョヴァ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C5144
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
ジョセフ・カントルーブ Joseph Canteloube , アレクサンドル・グレチャニノフ Alexander Gretchaninov , リヒャルト・シュトラウス Richard Strauss , エルネスト・ショーソン Ernest Chausson , マックス・フォン・シリングス Max von Schillings , パウル・ヒンデミット Paul Hindemith , アドルフ・ブッシュ Adolf Busch , ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , ヴァルター・ラプル Walter Rabl , ギヨーム・ルクー Guillaume Lekeu
作詞家
ポール・ヴェルレーヌ Paul-Marie Verlaine , エマニュエル・フォン・ガイベル Emanuel von Geibel , チャールズ・クロス Charles Cros , ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ Johann Wolfgang von Goethe , ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , アウグスト・ヴィルヘルム・シュレーゲル August Wilhelm Schlegel , リヒャルト・デーメル Richard Dehmel , ハインリヒ・ハイネ Heinrich Heine , ニコライ・ミンスキー Nikolai Minsky , クリスティアン・モルゲンシュテルン Christian Morgenstern , ギヨーム・ルクー Guillaume Lekeu , Ludwig Born
編曲者
アリベルト・ライマン Aribert Reimann
アーティスト
アサセッロ四重奏団 Asasello Quartet , ロスティスラフ・コジェヴニコフ Rostislav Kozhevnikov , ヴォルフガング・ザマスティル Wolfgang Zamastil , ユスティナ・スリヴァ Justyna Sliwa , ルチア・デュホニョヴァ Lucia Duchonova , ウルリケ・ぺイヤー Ulrike Payer

ショーソン/ブラームス/ヒンデミット/ブッシュ/シリングス:歌曲集(デュホニョヴァ)

Vocal Recital: Duchoňová, Lucia - CHAUSSON, E. / BRAHMS, J. / HINDEMITH, P. / BUSCH, A. / SCHILLINGS, M. von (Melancholy)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5144

全トラック選択/解除

エルネスト・ショーソン - Ernest Chausson (1855-1899)

**:**
終わりなき歌 Op. 37
1.

Chanson perpetuelle, Op. 37

録音: 30 April-2 May 2012, Studio Gartnerstrasse, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3707622

ヴァルター・ラプル - Walter Rabl (1873-1940)

**:**
4つの歌 Op. 5 - 第1番 Zu spat
2.

4 Lieder, Op. 5: No. 1. Zu spat

録音: 30 April-2 May 2012, Studio Gartnerstrasse, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3743394

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
5つのオフェリアの歌(A. ライマンソプラノと弦楽四重奏編)

5 Ophelia-Lieder, WoO 22 (arr. A. Reimann for soprano and string quartet)

録音: 30 April-2 May 2012, Studio Gartnerstrasse, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3743395
**:**
»  No. 1. Wie erkenn' ich dein Treulieb
3.

-

**:**
»  No. 2. Sein Leichenhemd weiss wie Schnee
4.

-

**:**
»  No. 3. Auf morgen ist Sankt Valentins Tag
5.

-

**:**
»  No. 4. Sie tragen ihn auf der Bahre bloss
6.

-

**:**
»  No. 5. Und kommt er nicht mehr zuruck?
7.

-

パウル・ヒンデミット - Paul Hindemith (1895-1963)

**:**
メランコリー Op. 13 (抜粋)

Melancholie, Op. 13 (excerpts)

録音: 30 April-2 May 2012, Studio Gartnerstrasse, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3743396
**:**
»  No. 3. Dunkler Tropfe
8.

-

**:**
»  No. 4. Traumwald
9.

-

アレクサンドル・グレチャニノフ - Alexander Gretchaninov (1864-1956)

**:**
枯葉 Op. 52

Myortviye list'ya (Dead Leaves), Op. 52

録音: 30 April-2 May 2012, Studio Gartnerstrasse, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3743397
**:**
»  No. 1. Blatterfall
10.

-

**:**
»  No. 2. Im Wirbelwind
11.

-

**:**
»  No. 3. Beruhigung
12.

-

アドルフ・ブッシュ - Adolf Busch (1891-1952)

**:**
3つの歌 Op. 3a

3 Lieder, Op. 3a

録音: 30 April-2 May 2012, Studio Gartnerstrasse, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3743398
**:**
»  No. 1. Nun die Schatten dunkeln
13.

-

**:**
»  No. 2. Wonne der Wehmut
14.

-

**:**
»  No. 3. Aus den Himmelsaugen droben
15.

-

ジョセフ・カントルーブ - Joseph Canteloube (1879-1957)

**:**
感傷的な対話
16.

Colloque sentimental

録音: 30 April-2 May 2012, Studio Gartnerstrasse, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3743399

マックス・フォン・シリングス - Max von Schillings (1868-1933)

**:**
黄昏 Op. 1a
17.

Abenddammerung, Op. 1a

録音: 30 April-2 May 2012, Studio Gartnerstrasse, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3743400

リヒャルト・シュトラウス - Richard Strauss (1864-1949)

**:**
静かな散歩 Op. 31, No. 4, TrV 173
18.

Stiller Gang, Op. 31, No. 4, TrV 173

録音: 30 April-2 May 2012, Studio Gartnerstrasse, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3743401

ギヨーム・ルクー - Guillaume Lekeu (1870-1894)

**:**
3つの詩曲(ソプラノとピアノ五重奏編)
19.

3 Poemes: No. 3. Nocturne (version for soprano and piano quintet)

録音: 30 April-2 May 2012, Studio Gartnerstrasse, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3743402
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/07/01
メランコリー=憂鬱…この揺れめく切ない気分は、詩人や音楽家たちにたくさんのインスピレーションを与え、様々な作品が生まれてきました。このアルバムにはロマン派から近現代の「憂鬱」な作品を集めたもの。通常はピアノで伴奏される歌曲が、ピアノと弦楽四重奏版という形で奏されます。曲によってはオリジナルの形であったり、アリベルト・ライマンによって編曲を施されていたりと様々ですが、ここではどの曲も、しっとりと荘厳な雰囲気を帯びて、重苦しく切なく響きます。歌手ルチア・ドホニョーヴァはスロヴァキア生まれ。名歌手ルチア・ポップの推薦でステージに立ったという彼女の声は、とても伸びがよく美しい響きを持っています。彼女のトゥリーナのアルバムは2010年のグラミー賞「ベスト・ヴォーカル・パフォーマンス賞」にもノミネートされています。最後におかれたルクーの「夜想曲」が絶品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。