ホーム > アルバム > C5174 ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集/歌劇「タンホイザー」/楽劇「トリスタンとイゾルデ」(抜粋)(シュヴァネヴィルムス/ウィーン放送響/マイスター)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
C5174
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, 声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
作詞家
マティルデ・ヴェーゼンドンク Mathilde Wesendonck , リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
編曲者
フェリックス・モトゥル Felix Mottl
アーティスト
ウィーン放送交響楽団 Vienna Radio Symphony Orchestra , アンネ・シュヴァネヴィルムス Anne Schwanewilms , コルネリウス・マイスター Cornelius Meister

ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集/歌劇「タンホイザー」/楽劇「トリスタンとイゾルデ」(抜粋)(シュヴァネヴィルムス/ウィーン放送響/マイスター)

WAGNER, R.: Wesendonck Lieder / Tannhäuser / Tristan und Isolde (excerpts) (Schwanewilms, Vienna Radio Symphony, Meister)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5174

全トラック選択/解除

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
歌劇「タンホイザー」(抜粋)

Tannhauser (excerpts)

録音: 7-10 March, 30-31 October 2013, ORF-Funkhaus, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3392573
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Venusberg Music
2.

-

**:**
»  Act II: Dich, teure Halle, "Elisabeth's Greeting"
3.

-

 
**:**
女声のための5つの詩 「ヴェーゼンドンク歌曲集」 Op. 91 (F. モトゥルによる声と管弦楽編)

5 Gedichte für eine Frauenstimme, "Wesendonck Lieder" (arr. F. Mottl for voice and orchestra)

録音: 7-10 March, 30-31 October 2013, ORF-Funkhaus, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3416003
**:**
»  No. 1. Der Engel (The Angel)
4.

-

**:**
»  No. 2. Stehe still (Stand Still)
5.

-

**:**
»  No. 3. Im Treibhaus (In the Hothouse)
6.

-

**:**
»  No. 4. Schmerzen (Pain)
7.

-

**:**
»  No. 5. Traume (Dreams)
8.

-

 
**:**
楽劇「トリスタンとイゾルデ」(抜粋)

Tristan und Isolde (excerpts)

録音: 7-10 March, 30-31 October 2013, ORF-Funkhaus, Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3416001
**:**
»  Act I: Prelude
9.

-

**:**
»  Act III Scene 3: Mild und leise wie er lachelt
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/04/01
1849年のドイツ三月革命運動に参加し、それが失敗したために指名手配されてしまったワーグナー(1813-1883)。彼はスイスに逃れ、1858年までの9年間、亡命生活を送りました。しかしそんな中でも彼の創作意欲は旺盛であり、「ニーベルングの指環」に着手し、また楽劇「トリスタンとイゾルデ」も平行して書いていたのでした。もちろん彼のこと、その旺盛な意欲は音楽だけに向けられていたのではなく、何人かの女性たちにも向けられていたことはご存知の通りです。中でも、当時のパトロンの夫人であったマティルデ・ヴェーゼンドンクとの許されぬ愛は、「トリスタン」の創作の源になり、彼女が贈った詩は「ヴェーゼンドンク歌曲集」として生み出され、このメロディは「トリスタン」の中でも効果的に使われているのです。このアルバムは、そんなワーグナーとマティルデの禁断の恋から派生した作品が中心に収録されています。歌うのは現代最高のワーグナー歌手であるアンネ・シュヴァネヴィルムス。まさに「震える心」を具現化した見事な歌唱です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。