ホーム > アルバム > C5240 マンケル:ピアノ協奏曲/ニューストレム:コンチェルト・リチェルカンテ(クリステンソン/ラインランド=プファルツ州立フィル/パーテルノストロ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C5240
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヨースタ・ニューストレム Gösta Nystroem , ヘニング・マンケル Henning Mankell
アーティスト
アンナ・クリステンソン Anna Christensson , ロベルト・パーテルノストロ Roberto Paternostro , ラインランド=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団 Rheinland-Pfalz State Philharmonic Orchestra

マンケル:ピアノ協奏曲/ニューストレム:コンチェルト・リチェルカンテ(クリステンソン/ラインランド=プファルツ州立フィル/パーテルノストロ)

MANKELL, H.: Piano Concerto / NYSTROEM, G.: Concerto Ricercante (Christensson, Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Paternostro)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5240

全トラック選択/解除

ヘニング・マンケル - Henning Mankell (1868-1930)

**:**
ピアノ協奏曲 Op. 30

Piano Concerto, Op. 30

録音: 6-9 January 2015, Ludwigshafen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4239102
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Molto andante
2.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro scherzoso
3.

-

ヨースタ・ニューストレム - Gösta Nystroem (1890-1966)

**:**
コンチェルト・リチェルカンテ

Concerto Ricercante

録音: 6-9 January 2015, Ludwigshafen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4239103
**:**
»  I. Allegro energico
4.

-

**:**
»  II. Adagio ad libitum
5.

-

**:**
»  III. Allegro scherzando
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/06/01
スウェーデンの推理作家ヘニング・マンケルの祖父にあたる同名の作曲家ヘニング・マンケル。彼の一連のピアノ独奏作品はアンナ・クリステンソンがすでにリリースしており(PHOENIX EDITION PE184)、その独創的で幻想的な音に魅了された方も多いのではないでしょうか?今回のピアノ協奏曲も同じ流れを汲むもので、ほんの少しだけ、彼が興味を持っていたフランス印象派の雰囲気を持つ面白い作品で、ずっと未発表であったものですが、今回実際に聴けるのは嬉しいことです。ニューストレムの作品も、なかなか面白いもので、こちらはストラヴィンスキーやオネゲルなどの新古典派の影響が感じられる、強烈な味わいをもつもの。彼が生涯を通じて愛していた"海の情景"も反映された美しい音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。