ホーム > アルバム > C5246 マスカーニ:サタンのラプソディ/ロータ:山猫(ラインランド=プファルツ州立フィル/シュトローベル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C5246
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
映画音楽
作曲家
ピエトロ・マスカーニ Pietro Mascagni , ニーノ・ロータ Nino Rota
アーティスト
フランク・シュトローベル Frank Strobel , ラインランド=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団 Rheinland-Pfalz State Philharmonic Orchestra

マスカーニ:サタンのラプソディ/ロータ:山猫(ラインランド=プファルツ州立フィル/シュトローベル)

MASCAGNI, P.: Rapsodia Satanica / ROTA, N.: Il Gattopardo (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Strobel)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5246

全トラック選択/解除

ピエトロ・マスカーニ - Pietro Mascagni (1863-1945)

**:**
サタンのラプソディ

Rapsodia Satanica

録音: 13 September 2005, Ludwigshafen, Philharmonie
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4276888
**:**
»  Prologue
1.

-

**:**
»  Part 1
2.

-

**:**
»  Part 2
3.

-

ニーノ・ロータ - Nino Rota (1911-1979)

**:**
山猫(抜粋)

Il Gattopardo (The Leopard) (excerpts)

録音: 13 September 2005, Ludwigshafen, Philharmonie
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4276889
**:**
»  Titoli (Title Music)
4.

-

**:**
»  No. 6. Viaggio a Donnafugata
5.

-

**:**
»  No. 19. Angelica e Tancredi
6.

-

**:**
»  No. 11. Angelica e Tancredi
7.

-

**:**
»  Finale
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/07/01
マスカーニと言えば、歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」のみが良く知られていますが、実はかなりの多作家であり、15曲のオペラを始め、管弦楽曲やピアノ曲、歌曲など優れた作品を残しています。そんなマスカーニ、実は映画音楽も手掛けており、この「サタンのラプソディ」はニノ・オクシリア監督によるサイレントムーヴィーに付けた音楽です。映画自体は静かな人気を誇っていて、日本でもたびたび上映される隠れた名作として知られています。ニーノ・ロータの「山猫」はルキノ・ヴィスコンティが監督した名画で、1860年代の激動のイタリアを舞台としたもの。ロータの重厚な音楽が物語を彩っていることで知られています。シュニトケを始めとした様々な映画音楽の演奏で知られるシュトローベルによる演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。