ホーム > アルバム > C5247 ブルックナー:交響曲第9番/ミサ曲第3番(ツィーザク/ベヒレ/ブルンス/グロイスベック/ウィーン・ジングアカデミー/ウィーン放送響/マイスター)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C5247
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ウィーン・ジングアカデミー Wiener Singakademie , ウィーン放送交響楽団 Vienna Radio Symphony Orchestra , ギュンター・グロイスベック Günther Groissböck , ルート・ツィーザク Ruth Ziesak , ベンジャミン・ブルンス Benjamin Bruns , ヤニナ・ベヒレ Janina Baechle , コルネリウス・マイスター Cornelius Meister

ブルックナー:交響曲第9番/ミサ曲第3番(ツィーザク/ベヒレ/ブルンス/グロイスベック/ウィーン・ジングアカデミー/ウィーン放送響/マイスター)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 9 / Mass No. 3 (Ziesak, Baechle, Bruns, Groissböck, Wiener Singakademie, Vienna Radio Symphony, Meister)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5247

全トラック選択/解除

Disc 1

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第9番 ニ短調 WAB 109 (1894年初稿・ノヴァーク版)

Symphony No. 9 in D Minor, WAB 109 (original 1894 version, ed. L. Nowak)

録音: 26 April 2013, Konzerthaus Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4638275
**:**
»  I. Feierlich, misterioso
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Bewegt, lebhaft
2.

-

**:**
»  III. Adagio: Langsam feierlich
3.

-

Disc 2

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
ミサ曲第3番 ヘ短調 WAB 28

Mass No. 3 in F Minor, WAB 28

録音: 23 June 2015, Konzerthaus Wien
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4638277
**:**
»  Kyrie
1.

-

**:**
»  Gloria
2.

-

**:**
»  Credo
3.

-

**:**
»  Sanctus
4.

-

**:**
»  Benedictus
5.

-

**:**
»  Agnus Dei
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/01/01
ブルックナー(1824-1896)の最高傑作の一つ「交響曲第9番」は彼が取り組んだ最後の交響曲です。1887年、第8番を完成させた直後に作曲に取り掛かったものの、なかなか筆が進まず、気持ちがのりはじめたのはその5年後、1892年に第8番が初演した後からでした。しかし、その頃には病が進行し、結局1894年に3楽章までが完成、第4楽章も進めていたのですが、結局は未完のまま残されてしまったのです。ブルックナーとしては、「未完に終わった場合は、終楽章の替わりにテ・デウムを演奏して欲しい」と語っていたといい、彼自身、この作品の終楽章については完成を望んでいなかったのかもしれません。最近は補筆完成版で演奏されることも多いこの作品ですが、コルネリウス・マイスターは3楽章のみでゆったりと曲を締めくくっています。変わりに置かれているのは、1867年頃に作曲されたミサ曲第3番。厚みのある響きと敬虔な精神に満たされたある意味「歌つきの交響曲」のような構造を持った大作です。コルネリウスが紡ぎ出す流麗な音楽はもちろんのこと、ソリストたちの素晴らしさも特筆すべき点でしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。