ホーム > アルバム > C5261 ツィーラー:喜歌劇「放浪者」(ベーレ/デヴァルト/レイヤー/西ドイツ放送響/フロシャウアー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C5261
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペレッタ
作曲家
カール・ミヒャエル・ツィーラー Carl Michael Ziehrer
作詞家
レオポルト・クレン Leopold Krenn , カール・ミヒャエル・ツィーラー Carl Michael Ziehrer , カール・リンダウ Carl Lindau
アーティスト
ドミニク・ヴォルティヒ Dominik Wortig , アルント・シューマッヒャー Arndt Schumacher , カロリーね・スタイン Caroline Stein , カイ・スティーファーマン Kay Stiefermann , トーマス・デヴァルト Thomas Dewald , 西ドイツ放送合唱団 West German Radio Chorus , 西ドイツ放送交響楽団 West German Radio Symphony Orchestra , カール・ファート Karl Fath , エスペン・フェグラン Espen Fegran , アンネリ・プフェッファー Anneli Pfeffer , ヘルムート・フロシャウアー Helmut Froschauer , ダニエル・ベーレ Daniel Behle , ボリス・ライゼンハイマー Boris Leisenheimer , マリア・レイヤー Maria Leyer

ツィーラー:喜歌劇「放浪者」(ベーレ/デヴァルト/レイヤー/西ドイツ放送響/フロシャウアー)

ZIEHRER, C.M.: Landstreicher (Die) [Operetta] (Behle, Dewald, Leyer, West German Radio Symphony, Froschauer)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5261

全トラック選択/解除

カール・ミヒャエル・ツィーラー - Carl Michael Ziehrer (1843-1922)

**:**
喜歌劇「放浪者」

Die Landstreicher

録音: 20-28 February 2008, Klaus-von-Bismarck-Saal, Koln, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4515439
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Prologue: Mein Fraulein, ihr Vergehen
2.

-

**:**
»  Prologue: Marsch herein
3.

-

**:**
»  Prologue: Wir empfehlen uns Herr Richter
4.

-

**:**
»  Prologue: Wie war entzuckt ich
5.

-

**:**
»  Prologue: Was treiben Sie?
6.

-

**:**
»  Act I: Weit hint' steht am Bach
7.

-

**:**
»  Act I: Ein Hoch dem edlen Furstenpaar
8.

-

**:**
»  Act I: Das ist der Zauber der Montur
9.

-

**:**
»  Act I: Der Soldat muss stets marschieren
10.

-

**:**
»  Act I: Schon naht heran nun zur schönen Feier
11.

-

**:**
»  Act I: Sei gepriesen du lauschige Nacht
12.

-

**:**
»  Act I: Halt da! Der Herr wird arretiert
13.

-

**:**
»  Act II: Prelude
14.

-

**:**
»  Act II: Auf der Sierra
15.

-

**:**
»  Act II: Wir kommen aus Marokko
16.

-

**:**
»  Act II: Dunn, dunn ist die Leopoldin
17.

-

**:**
»  Act II: Nun denn wohlan
18.

-

**:**
»  Act II: Mit Musik man zum Himmel entschwebt
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/01/01
オーストリア生まれのツィーラー(1843-1922)は、オペレッタの黄金時代を築いた作曲家として知られます。最盛期にはヨハン・シュトラウス2世のライバルの一人として活躍していましたが、第一次世界大戦時に財産のほとんどと職を失い、失意のまま世を去り、その作品も一部のワルツ、ポルカ以外は忘れられてしまいました。しかし当時はこの「放浪者たち」こそが彼の代表作であり、笑いと涙を程よく散りばめた軽妙な音楽は人々の心を捉えていたことは間違いありません。この演奏は、主役のローランドを名歌手ベーレが担当。他の歌手たちも親密なアンサンブルを聞かせます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。