ホーム > アルバム > C5268 アイヴズ:ピアノ・ソナタ第2番「マサチューセッツ州コンコード」(コンコード・ソナタ)(バルト)

アイヴズ:ピアノ・ソナタ第2番「マサチューセッツ州コンコード」(コンコード・ソナタ)(バルト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C5268
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
チャールズ・アイヴズ Charles Ives
アーティスト
ツィモン・バルト Tzimon Barto , クリスティアーネ・パルメン Christiane Palmen , ジャック・マイクール Jaques Mayencourt

アイヴズ:ピアノ・ソナタ第2番「マサチューセッツ州コンコード」(コンコード・ソナタ)(バルト)

IVES, C.: Piano Sonata No. 2 (Barto)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5268

全トラック選択/解除

チャールズ・アイヴズ - Charles Ives (1874-1954)

**:**
ピアノ・ソナタ第2番 「マサチューセッツ州コンコード」(コンコード・ソナタ)

Piano Sonata No. 2, "Concord, Mass., 1840-60", "Concord Sonata"

録音: 19-20 September 2015, Ludwigshafen, Philharmonie
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4638300
**:**
»  I. Emerson
1.

-

**:**
»  II. Hawthorne
2.

-

**:**
»  III. The Alcotts
3.

-

**:**
»  IV. Thoreau
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/01/01
アメリカ現代音楽のパイオニアとして知られるチャールズ・アイヴズ(1874-1954)。彼の作品は常に独創的であり、また実験的でもありました。本業は保険会社の経営者であり、作曲はその合間に行っていたのですが、それにしては膨大な作品を書きあげていて、とても「趣味の作曲」と呼べるレベルではないことは誰もがご存知の通りです。前述の通り、彼の作品はあまりにも前衛的で、例えば「交響曲第2番」は様々なアメリカ民謡がコラージュされていたり、交響曲第4番では2人の指揮者が登場したりと、議論が常に耐えないものなのです。このピアノ・ソナタ第2番もそんな曲で、各々の楽章には19世紀のはじめにコンコードで起こった「超越主義運動」に関わった人の名前が付されています。楽譜には小説線がほとんどなく、また時にはトーン・クラスターが用いられていたり、任意でヴィオラやフルートが参加したりと、謎めいているというか、食えない曲であることは間違いありません。そしてこの曲の第2楽章の一部は、は前述の交響曲第4番にも使われています。そんな曲を演奏するのは、このうえなく独特な音楽観を抱いているピアニスト、ツィモン・バルトです。曲とピアニストの個性が融合し、化学変化を起こしたかのようなステキなアイヴズに魅了されるのも一興です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。