ホーム > アルバム > C5276 リスト:パガニーニ大練習曲/パガニーニによる超絶技巧練習曲集(ヴァレチェク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C5276
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フランツ・リスト Franz Liszt
アーティスト
ヴォイチェフ・ヴァレチェク Wojciech Waleczek

リスト:パガニーニ大練習曲/パガニーニによる超絶技巧練習曲集(ヴァレチェク)

LISZT, F.: Grandes Études de Paganini / 6 Études d'exécution transcendante d'après Paganini (Waleczek)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5276

全トラック選択/解除

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
パガニーニによる大練習曲 S141/R3b

Grandes Études de Paganini, S141/R3b

録音: July 2015 and July 2016, Szymanowski Academy of Music, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5402278
**:**
»  No. 1 in G Minor
1.

-

**:**
»  No. 2 in E-Flat Major
2.

-

**:**
»  No. 3 in G-Sharp Minor, "La campanella"
3.

-

**:**
»  No. 4 in E Major
4.

-

**:**
»  No. 5 in E Major, "La Chasse"
5.

-

**:**
»  No. 6 in A Minor, "Theme and Variations"
6.

-

 
**:**
パガニーニによる超絶技巧練習曲集 S140/R3a

6 Études d'exécution transcendante d'après Paganini, S140/R3a

録音: July 2015 and July 2016, Szymanowski Academy of Music, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5402279
**:**
»  No. 1 in G Minor
7.

-

**:**
»  No. 1 in G Minor (alternative version with excerpts from R. Schumann's 6 Etudes de concert, Op. 10: No. 2)
8.

-

**:**
»  No. 2 in E-Flat Major
9.

-

**:**
»  No. 3 in A-Flat Minor, "La campanella"
10.

-

**:**
»  No. 4 in E Major (version 1)
11.

-

**:**
»  No. 4 in E Major (version 2)
12.

-

**:**
»  No. 5 in E Major, "La chasse"
13.

-

**:**
»  No. 5 in E Major, "La chasse" (alternative version)
14.

-

**:**
»  No. 6 in A Minor, "Theme and Variations"
15.

-

 
**:**
ヴェニスの謝肉祭 S700a/R655
16.

Carnaval de Venise, S700a/R655

録音: July 2015 and July 2016, Szymanowski Academy of Music, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5402280
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/12/01
2016年にナクソス・スタンダードから発売された「パガニーニ練習曲」完全版(8.573458)は、若き俊才ゴラン・フィリペツの超絶技巧が炸裂した見事な演奏で高く評価されました。通常聴かれる「ラ・カンパネラ」は1851年に改訂された版であり、こちらもかなり難しいのですが、1838年版の「超絶技巧」の方は、リストの全作品の中でも最も難しい作品の一つにも数えられるほどに演奏が困難な曲集です。/これまでにこちらのヴァージョンの全てを録音しているのは、フィリペツを含めて5人いるかいないかという問題作。NAXOS盤から時を置かずにリリースされるこのアルバムでは、やはりリストを得意とするポーランド出身の若手ヴァレチェクが難曲に挑みます。これは聴きものです。 【ヴォイチェフ・ヴァレチェク】/1980年生まれ。カトヴィチェのカロル・シマノフスキ音楽アカデミーを卒業、1996年にブィドゴシュチュで開催された「アルトゥール・ルービンシュタイン記念国際コンクール」で第二位を獲得を皮切りに各地のコンクールで上位入賞を果たし、ポーランドを中心にヨーロッパ各地からアメリカで活動しているピアニスト。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。