ホーム > アルバム > C5292 シューベルト:白鳥の歌(スコーフス/ブラダー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C5292
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert
作詞家
ヨハン・ガブリエル・サイトル Johann Gabriel Seidl , ハインリヒ・ハイネ Heinrich Heine , ルートヴィヒ・レルスタープ Ludwig Rellstab
アーティスト
シュテファン・ヴラダー Stefan Vladar , ボー・スコーフス Bo Skovhus

シューベルト:白鳥の歌(スコーフス/ブラダー)

SCHUBERT, F.: Schwanengesang (Skovhus, Vladar)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5292

全トラック選択/解除

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
あこがれ Op. 105, No. 4, D. 879
1.

Sehnsucht (Die Scheibe friert), Op. 105, No. 4, D. 879

録音: 4-13 July 2016, Liszthalle, Raiding, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5863746
 
**:**
窓辺にて D. 878
2.

Am Fenster, Op. 105, No. 3, D. 878

録音: 4-13 July 2016, Liszthalle, Raiding, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5863753
 
**:**
白鳥の歌 D. 957

Schwanengesang, D. 957

録音: 4-13 July 2016, Liszthalle, Raiding, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5863754
**:**
»  No. 14. Die Taubenpost
3.

-

 
**:**
子守歌 D. 867
4.

Wiegenlied, Op. 105, No. 2, D. 867

録音: 4-13 July 2016, Liszthalle, Raiding, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5863755
 
**:**
4つのリフレイン歌曲 Op. 95, D. 866 - 第2曲 ただあなたのそばに
5.

4 Refrainlieder, Op. 95, D. 866: No. 2. Bei Dir allein

録音: 4-13 July 2016, Liszthalle, Raiding, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5863756
**:**
»  No. 8. Der Atlas
6.

-

**:**
»  No. 9. Ihr Bild
7.

-

**:**
»  No. 10. Das Fischermädchen
8.

-

**:**
»  No. 11. Die Stadt
9.

-

**:**
»  No. 12. Am Meer
10.

-

**:**
»  No. 13. Der Doppelgänger
11.

-

**:**
»  No. 1. Liebesbotschaft
12.

-

**:**
»  No. 2. Kriegers Ahnung
13.

-

**:**
»  No. 3. Frühlingssehnsucht
14.

-

**:**
»  No. 4. Ständchen (Serenade)
15.

-

**:**
»  No. 5. Aufenthalt
16.

-

**:**
»  No. 6. In der Ferne
17.

-

 
**:**
秋 D. 945
18.

Herbst, D. 945

録音: 4-13 July 2016, Liszthalle, Raiding, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5863759
**:**
»  No. 7. Abschied
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/06/01
バリトン歌手スコウフスにとって、約20年ぶりの再録音となる「白鳥の歌」。年齢を重ね、ますます音楽に理解が深まったと語るスコウフス。この「白鳥の歌」は、「水車小屋の娘」や「冬の旅」のような連作歌曲集とは違い、シューベルトの死後に出版社や友人たちがまとめた曲集であるため、曲の順序は自由度が高いのですが、スコウフスは3人の詩人、ザイドル、ハイネ、レルシュターブをグループ化し、いくつかの曲を付け加えて歌っています。この曲の並べ方も前作と全く同じであり、聴き手は20年間熟成されたスコウフスの歌唱をじっくり味わえます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。