ホーム > アルバム > C5324 マリピエロ/カリージョ/マーラー:声楽作品集(白井光子)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C5324
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
フリアン・カリージョ Julián Carrillo , グスタフ・マーラー Gustav Mahler , ジャン・フランチェスコ・マリピエロ Gian Francesco Malipiero
作詞家
ガブリエレ・ダヌンツィオ Gabriele D'Annunzio , ハンス・ベートゲ Hans Bethge , Francesco De Lemene , Brunetto Latini
アーティスト
フアン・パブロ・イスキエルド Juan Pablo Izquierdo , フランク・ヴォルフ Frank Wolff , ライナー・シャヒトレーベン Rainer Sachtleben , ロスヴィータ・シュテーゲ Roswitha Staege , 白井光子 Mitsuko Shirai , ベルント・ブス Bernd Buss , ハルトムート・ヘル Hartmut Höll , ロナルド・ホーヘフェーン Ronald Hoogeveen , モニク・ロラン Monique Rollin

マリピエロ/カリージョ/マーラー:声楽作品集(白井光子)

Vocal Recital (Soprano): Shirai, Mitsuko - MALIPIERO, G.F. / CARILLO, J. / MAHLER, G. (Jubilee Edition)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5324

全トラック選択/解除

ジャン・フランチェスコ・マリピエロ - Gian Francesco Malipiero (1882-1973)

**:**
イタリアの四季

Le stagioni italiche

録音: 27-28 December 1984, Rundfunk Berlin Brandenburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5865807
**:**
»  No. 1. Lauda per un Morto
1.

-

**:**
»  No. 2. Canto della Neve
2.

-

**:**
»  No. 3. Capriccio
3.

-

**:**
»  No. 4. Ditirambo terzo
4.

-

フリアン・カリージョ - Julián Carrillo (1875-1965)

**:**
クリストフ・コロンブスへの前奏曲
5.

Preludio a Colón

録音: 14 February 1972, Großer Sendesaal of Hessischer Rundfunk, Frankfurt am Main, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5884975

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
大地の歌 - 第6楽章 告別(声楽とピアノ版)
6.

Das Lied von der Erde (The Song of the Earth): VI. Der Abschied (version for voice and piano)

録音: 22 November 1999, Heidelberg, Tonstudio Teije van Geest, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5884976
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/06/01
ドイツの権威ある音楽誌“STERN”で「歌曲におけるファースト・レディ」と評されたメゾ・ソプラノ歌手、白井光子。彼女の70歳の誕生日(2017年5月28日)を記念しリリースされるこのアルバムには、未発表の3つの作品が収録されており、ドイツを中心に、あまり演奏されることのない珍しい作品を好んで取り上げてきた彼女らしく、ここでもそのレパートリーの多彩さが際立っています。イタリアの近代作曲家マリピエロ、微分音の作曲家として知られるメキシコのカリージョの前衛的な歌曲と、マーラーの「大地の歌」の最終楽章。性格の違う3作品を白井は完璧に歌い分けています。
レビュアー: apo2 投稿日:2017/08/23
白井光子&ハルトムート・ヘルのコンビには幾度となく新しい世界を発見させられた名演の思い出がある。白井光子の古希を祝ってリリースされた本アルバムは、若き日の白井の声とバリエーションに富んだ選曲の巧みな世界感が聴く者の心を捉えて決して離さない。作曲の作風・録音年代にばらつきがあるが白井の歌は一貫して強くしなやかであり、充実と清涼感に満ちている。推薦。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。