ホーム > アルバム > C5327 ブルーンス:木管楽器のための室内楽作品集(グロッセ/バイアー/フォイクト/ケーニヒシュタット/ユ・スンクウォン/ベルリン放送響ウィンド・ソロイスツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C5327
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ヴィクター・ブルンス Victor Bruns
アーティスト
ベルトルト・グロッセ Berthold Grosse , クレメンス・ケーニヒシュタット Clemens Königstedt , アンヤ・ゲッツェ Anja Götze , オリヴァー・ドレクセル Oliver Drechsel , マティアス・バイアー Mathias Baier , アレクサンダー・フォイクト Alexander Voigt , ベルリン放送交響楽団ウィンド・ソロイスツ Berlin Radio Symphony Orchestra, wind soloists , ユ・スンクウォン Sung Kwon You

ブルーンス:木管楽器のための室内楽作品集(グロッセ/バイアー/フォイクト/ケーニヒシュタット/ユ・スンクウォン/ベルリン放送響ウィンド・ソロイスツ)

BRUNS, V.: Chamber Music For Woodwinds (Grosse, Baier, A. Voigt, Königstedt, Sung Kwon You, Berlin Radio Symphony, wind soloists)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5327

全トラック選択/解除

Disc 1

ヴィクター・ブルンス - Victor Bruns (1904-1996)

**:**
5つの小品 Op. 12

5 Pieces, Op. 12

録音: 5, 25-26 February, 18-21 March and 25 May 2016, Studio Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5955103
**:**
»  No. 1. Andantino
1.

-

**:**
»  No. 2. Humoresk
2.

-

**:**
»  No. 3. Ruhige Weise
3.

-

**:**
»  No. 4. Expromt
4.

-

**:**
»  No. 5. Rondo
5.

-

 
**:**
木管五重奏曲 Op. 16

Wind Quintet, Op. 16

録音: 5, 25-26 February, 18-21 March and 25 May 2016, Studio Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5974307
**:**
»  I. Moderato
6.

-

**:**
»  II. Andante
7.

-

**:**
»  III. Scherzo
8.

-

**:**
»  IV. Finale
9.

-

 
**:**
6つの小品 Op. 80

6 Pieces, Op. 80

録音: 5, 25-26 February, 18-21 March and 25 May 2016, Studio Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5974308
**:**
»  No. 1. Allegro risoluto
10.

-

**:**
»  No. 2. Andantino
11.

-

**:**
»  No. 3. Andante tranquillo
12.

-

**:**
»  No. 4. Allegretto scherzando
13.

-

**:**
»  No. 5. Allegro animato
14.

-

**:**
»  No. 6. Risoluto - Allegro
15.

-

 
**:**
ファゴット・ソナタ第1番 Op. 20

Bassoon Sonata No. 1, Op. 20

録音: 5, 25-26 February, 18-21 March and 25 May 2016, Studio Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5974309
**:**
»  I. Allegro non troppo
16.

-

**:**
»  II. Andante tranquillo
17.

-

**:**
»  III. Allegretto grazioso
18.

-

Disc 2

ヴィクター・ブルンス - Victor Bruns (1904-1996)

**:**
小組曲第3番 Op. 92

Little Suite No. 3, Op. 92

録音: 5, 25-26 February, 18-21 March and 25 May 2016, Studio Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5974310
**:**
»  I. Moderato
1.

-

**:**
»  II. Andantino con moto
2.

-

**:**
»  III. Allegro animato
3.

-

**:**
»  IV. Andante dramatico - Allegro molto agitato
4.

-

**:**
»  V. Allegro giocoso
5.

-

 
**:**
ファゴット・ソナタ第3番 Op. 86

Bassoon Sonata No. 3, Op. 86

録音: 5, 25-26 February, 18-21 March and 25 May 2016, Studio Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5974311
**:**
»  I. Allegro sostenuto
6.

-

**:**
»  II. Andante tranquillo
7.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso
8.

-

 
**:**
木管四重奏曲 Op. 18

Woodwind Quartet, Op. 18

録音: 5, 25-26 February, 18-21 March and 25 May 2016, Studio Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5974312
**:**
»  I. Allegro giocoso
9.

-

**:**
»  II. Andantino con moto
10.

-

**:**
»  III. Scherzo
11.

-

**:**
»  IV. Finale
12.

-

 
**:**
ファゴット・ソナタ第2番 Op. 45

Bassoon Sonata No. 2, Op. 45

録音: 5, 25-26 February, 18-21 March and 25 May 2016, Studio Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5974313
**:**
»  I. Allegro non troppo
13.

-

**:**
»  II. Andante tranquillo
14.

-

**:**
»  III. Allegro vivo
15.

-

 
**:**
4つの技巧的な小品 Op. 93

4 Virtuoso Pieces, Op. 93

録音: 5, 25-26 February, 18-21 March and 25 May 2016, Studio Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5974314
**:**
»  No. 1. Andante tranquillo
16.

-

**:**
»  No. 2. Allegro scherzando
17.

-

**:**
»  No. 3. Andante sostenuto
18.

-

**:**
»  No. 4. Allegro giocoso
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/08/01
サンクトペテルブルク近郊、フィンランドの都市オリッラでドイツ人の両親のもとに生まれた作曲家ブルンス。ドイツで最初のピアノレッスンを受け、工科大学に進学したものの、音楽への情熱断ちがたく、レニングラード音楽院に入りなおしファゴットを学びました。1927年にはレニングラード国立歌劇場の第2ファゴット奏者に任命され10年以上活動しますが「ドイツ人である」ことを理由にソ連から追放、その後は軍隊に召集されながらも、ベルリンで活動。演奏家としてだけでなく作曲家としても素晴らしい業績を残しました。/彼は生涯に6曲以上の交響曲、20曲以上の独奏楽器のための協奏曲や、いくつかのバレエ曲など多彩な作品を書き、現在でもしばしば演奏されています。この2枚組では、多数の室内楽曲の中からファゴットを中心とした作品をセレクト。どれもファゴットのユーモラスな音色が生かされています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。