ホーム > アルバム > C5336 ロイター:ヴァイオリン・ソナタ/4つのリート/ダンス組曲/3つの歌/オフェーリアのへの墓碑銘(アンドレアス&アンナ・バインハウアー/ロット/シュパイデル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
C5336
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
ヘルマン・ロイター Hermann Reutter
作詞家
フリードリヒ・ヘルダーリン Friedrich Hölderlin , フリードリヒ・リュッケルト Friedrich Rückert
アーティスト
ソントラウト・シュパイデル Sontraud Speidel , アンドレアス・バインハウアー Andreas Beinhauer , アンナ・バインハウアー Anna Beinhauer , マリア=エリザベート・ロット Maria-Elisabeth Lott

ロイター:ヴァイオリン・ソナタ/4つのリート/ダンス組曲/3つの歌/オフェーリアのへの墓碑銘(アンドレアス&アンナ・バインハウアー/ロット/シュパイデル)

REUTTER, H.: Violin Sonata / 4 Lieder / Dance Suite / 3 Gesänge / Epitaph für Ophelia (Andreas and Anna Beinhauer, M.-E. Lott, S. Speidel)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5336

全トラック選択/解除

ヘルマン・ロイター - Hermann Reutter (1900-1985)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ Op. 20

Violin Sonata, Op. 20

録音: 20-25 July 2016, Hochschule für Musik Karlsruhe Wolfgang Rihm Forum, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6413230
**:**
»  I. Äußerst lebhaft und feurig
1.

-

**:**
»  II. Benedictus: Sehr langsam und feierlich
2.

-

**:**
»  III. Gespenstisch, im Marschrhythmus
3.

-

 
**:**
4つの歌 Op. 54

4 Lieder, Op. 54

録音: 20-25 July 2016, Hochschule für Musik Karlsruhe Wolfgang Rihm Forum, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6413231
**:**
»  No. 1. Herbstlied
4.

-

**:**
»  No. 2. Liebst du um Schönheit
5.

-

**:**
»  No. 3. Mitternacht
6.

-

**:**
»  No. 4. O Sonn, o Meer, o Rose
7.

-

 
**:**
ダンス組曲 Op. 29

Dance Suite, Op. 29

録音: 20-25 July 2016, Hochschule für Musik Karlsruhe Wolfgang Rihm Forum, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6413232
**:**
»  I. Ländler
8.

-

**:**
»  II. Walzer aus der Ferne
9.

-

**:**
»  III. Tarantella
10.

-

**:**
»  IV. Spanischer Tanz
11.

-

**:**
»  V. Valse Boston
12.

-

**:**
»  VI. Shimmy
13.

-

 
**:**
3つの歌 Op. 56

3 Gesänge, Op. 56

録音: 20-25 July 2016, Hochschule für Musik Karlsruhe Wolfgang Rihm Forum, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6413233
**:**
»  No. 1. An die Parzen
14.

-

**:**
»  No. 2. Hälfte des Lebens
15.

-

**:**
»  No. 3. Abendphantasie
16.

-

 
**:**
オフェーリアの墓碑銘

Epitaph für Ophelia

録音: 20-25 July 2016, Hochschule für Musik Karlsruhe Wolfgang Rihm Forum, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6413234
**:**
»  I. Thema mit Variationen
17.

-

**:**
»  II. 3 Lieder: No. 1. Wie erkenn' ich dein Treulieb vor den andern nun
18.

-

**:**
»  II. 3 Lieder: No. 2. Auf morgen ist Sankt Valentinstag
19.

-

**:**
»  II. 3 Lieder: No. 3. Sie trugen ihn auf der Bahre bloß
20.

-

**:**
»  III. Elegie: Es neigt ein Weidenbaum sich übern Bach
21.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/01/01
1900年、ドイツのシュトゥットガルトに生まれた作曲家ロイター。ミュンヘンで音楽を学び、23歳の頃には既に作曲家としての才能を認められていましたが、バーデン・バーデンでヒンデミットに出会ったことで活躍の場が開けました。指揮者、ピアニストとしてヒンデミットの作品を初演したり、自作の演奏を行ったりしながら、1932年にはフランクフルト音楽大学で作曲科の教授に就任、数多くの後進を育て上げました。一番の功績は1968年、シュトゥットガルトでフーゴー・ヴィルフ・アカデミーを創立したことでしょう。ロイターの作品は、初期はブルックナーやプフィッツナーを思わせる後期ロマン派の様式で書かれていますが、次第にバルトークやストラヴィンスキーの影響が感じられる「新古典派」の作風に近づいていきます。このアルバムでは、ロイターの初期から晩年までの作品を網羅。最も知られる「ヘルダーリンの詩による歌曲」も含まれています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。