ホーム > アルバム > C5337 リーム:猟区/バンテュス:星の王子様(デュピュイ/シェーンヴァイス/エッケ/ベルリン・ドイツ響/ケント・ナガノ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
C5337
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジャン=パスカル・バンテュス Jean-Pascal Beintus , ヴォルフガング・リーム Wolfgang Rihm
作詞家
ボート・シュトラウス Botho Strauss
アーティスト
キルステン・エッケ Kirsten Ecke , エヴァ=クリスティーナ・シェーンヴァイス Eva-Christina Schönweiss , レイン・デュピュイ Rayanne Dupuis , ケント・ナガノ Kent Nagano , ベルリン・ドイツ交響楽団 Deutsches Symphonie-Orchester Berlin

リーム:猟区/バンテュス:星の王子様(デュピュイ/シェーンヴァイス/エッケ/ベルリン・ドイツ響/ケント・ナガノ)

RIHM, W.: Gehege (Das) / BEINTUS, J.-P.: Le Petit Prince Suite (R. Dupuis, Schönweiss, K. Ecke, Deutsches Symphonie-Orchester Berlin, Kent Nagano)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5337

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・リーム - Wolfgang Rihm (1952-)

**:**
猟区

Das Gehege

録音: 14 and 18 March 2011, RBB, Haus des Rundfunks, Großer Sendesaal, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6771970
**:**
»  Ja … ja … ich höre dein verfaultes Kreischen (Anita)
1.

-

**:**
»  Wir sind ja unter unsern Kleidern sehr, sehr bloß (Anita)
2.

-

**:**
»  Bloß weil du nicht spielen kannst, soll ich in Fetzen gehen (Anita)
3.

-

**:**
»  Doch kein Grauen ist so eins mit sich (Anita)
4.

-

**:**
»  Wie ich dich täuschen konnte! (Anita)
5.

-

ジャン=パスカル・バンテュス - Jean-Pascal Beintus (1966-)

**:**
組曲「星の王子様」

Le Petit Prince Suite

録音: 14 and 18 March 2011, RBB, Haus des Rundfunks, Großer Sendesaal, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6775197
**:**
»  Un éléphant dans un boa
6.

-

**:**
»  Une nuit dans le désert
7.

-

**:**
»  Apparition du Petit Prince
8.

-

**:**
»  Le Petit Prince
9.

-

**:**
»  Le Petit Prince quitte
10.

-

**:**
»  La fleur du Petit Prince
11.

-

**:**
»  Le business man compteur d'étoiles
12.

-

**:**
»  Un renard apprivoisé
13.

-

**:**
»  Le serpent
14.

-

**:**
»  Le Petit Prince retourne sur son asteroide
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/07/01
2006年の秋、バイエルン国立歌劇場の音楽監督に就任したケント・ナガノ。それに伴い、それまで務めていたベルリン・ドイツ交響楽団は退任したものの、オーケストラより名誉指揮者の称号を贈られ、引き続き良好な関係を保っています。2011年に録音されたリームとバンテュス、2作の現代作品はどちらもナガノにとって挑戦的な演目であり、大きな野心の表れです。リームの《猟区》はソプラノとオーケストラとの5つの部分で構成された緊迫感溢れる物語。もう一つの作品は、以前からナガノと親しいフランスの作曲家バンテュスによる「星の王子様」をもとにした色彩的で楽しい物語。ベルリン・ドイツ交響楽団のファミリー・コンサートのために書かれた親しみやすい音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。