ホーム > アルバム > C5338 フロンメル:交響曲第1番/交響的前奏曲(イェナ・フィル/ブルーンス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
C5338
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ゲルハルト・フロンメル Gerhard Frommel
アーティスト
イェナ・フィルハーモニー管弦楽団 Jena Philharmonic Orchestra , ユルゲン・ブルーンス Jürgen Bruns

フロンメル:交響曲第1番/交響的前奏曲(イェナ・フィル/ブルーンス)

FROMMEL, G.: Symphony No. 1 / Symphonic Prélude (Jena Philharmonic, J. Bruns)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5338

全トラック選択/解除

ゲルハルト・フロンメル - Gerhard Frommel (1906-1984)

**:**
交響曲第1番 ホ長調 Op. 13

Symphony No. 1 in E Major, Op. 13

録音: 16 May 2017, Volkshaus Jena, Jena, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6441961
**:**
»  I. Moderato, maestoso
1.

-

**:**
»  II. Scherzo - Trio
2.

-

**:**
»  II. (Trio) -
3.

-

**:**
»  II. (Da capo)
4.

-

**:**
»  III. Finale: Largo - Allegro
5.

-

 
**:**
交響的前奏曲 Op. 23
6.

Symphonic Prélude, Op. 23

録音: 16 May 2017, Volkshaus Jena, Jena, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6441962
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/02/01
1906年、カールスルーエで生まれたゲルハルト・フロンメル。一時期はシュトゥットガルトの大学で作曲科の教授を務めていたこともありますが、終生、調性を逸脱することなく後期ロマン派風の作風を変えることがなかったため、激しい時代の変遷についていくことが出来ず、政治的にもファシストと見做され、寂しく生涯を閉じた人です。この交響曲第1番は、ブルックナーやワーグナーの影響が顕著な後期ロマン派風の作品。1942年、フルトヴェングラーが指揮するウィーン・フィルハーモニーによって世界初演が行われています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。