ホーム > アルバム > C5344 R. シュトラウス:交響的幻想曲「イタリアより」/ヴォルフ=フェラーリ:ヴェネチア組曲(ベルリン放送響/マティアク)

R. シュトラウス:交響的幻想曲「イタリアより」/ヴォルフ=フェラーリ:ヴェネチア組曲(ベルリン放送響/マティアク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
C5344
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ Ermanno Wolf-Ferrari , リヒャルト・シュトラウス Richard Strauss
アーティスト
ベルリン放送交響楽団 Berlin Radio Symphony Orchestra (Rundfunk-Sinfonieorchester Berlin) , アリアーヌ・マティアク Ariane Matiakh

R. シュトラウス:交響的幻想曲「イタリアより」/ヴォルフ=フェラーリ:ヴェネチア組曲(ベルリン放送響/マティアク)

STRAUSS, R.: Aus Italien / WOLF-FERRARI, E.: Suite veneziano (Berlin Radio Symphony, Matiakh)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5344

全トラック選択/解除

リヒャルト・シュトラウス - Richard Strauss (1864-1949)

**:**
交響的幻想曲「イタリアより」 Op. 16, TrV 147

Aus Italien, Op. 16, TrV 147

録音: 25-27 April 2017, RBB Sendesaal, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6479809
**:**
»  I. Auf der Campagna: Andante
1.

-

**:**
»  II. In Roms Ruinen: Allegro molto con brio
2.

-

**:**
»  III. Am Strande von Sorrent: Andantino
3.

-

**:**
»  IV. Neapolitanisches Volksleben: Allegro molto
4.

-

エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ - Ermanno Wolf-Ferrari (1876-1948)

**:**
ヴェネチア組曲 Op. 18

Suite veneziano, Op. 18

録音: 25-27 April 2017, RBB Sendesaal, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6479810
**:**
»  I. In Laguna: Andante tranquillo
5.

-

**:**
»  II. Barkarole: Andante un poco mosso
6.

-

**:**
»  III. Notturno: Adagio
7.

-

**:**
»  IV. Alba di festa: Andante mosso
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/03/01
2006年、モンペリエ国立管弦楽団の演奏会で、ジェームズ・コンロンの代役としてショスタコーヴィチの交響曲第7番を演奏。大成功を収めた1980年生まれの女性指揮者アリアーネ・マティアク。このアルバムはマティアクにおけるCAPRICCIOレーベルへの5枚目の録音です。収録されているのはイタリアにまつわる2つの作品。リヒャルト・シュトラウスの「イタリアから」はイタリア旅行で得たインスピレーションを元に、4楽章の交響的幻想曲に仕上げた作品。ヴォルフ=フェラーリの「ヴェネツィア組曲」は作曲家60歳の時の作品。マティアクは作風の違いを生かし、ベルリン放送交響楽団と共に各々の曲を鮮明に表現しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。