ホーム > アルバム > C5364 尹伊桑:室内楽作品集 - 東と西の小品/出会い/オーボエ四重奏曲/ヴァイオリン・ソナタ(高橋鐘汰/アルツベルガー/グリンマー/韓伽倻)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
C5364
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
尹伊桑(ユン・イサン) Isang Yun
アーティスト
ゲオルク・アルツベルガー Georg Arzberger , ワルター・グリンマー Walter Grimmer , マリア・シュタンゲ Maria Stange , マルクス・シュタンゲ Markus Stange , エジドゥス・シュトライフ Egidius Streiff , 高橋鐘汰 Shota Takahashi , マリアーナ・ドウティ Mariana Doughty , 韓伽倻 Kaya Han

尹伊桑:室内楽作品集 - 東と西の小品/出会い/オーボエ四重奏曲/ヴァイオリン・ソナタ(高橋鐘汰/アルツベルガー/グリンマー/韓伽倻)

YUN, Isang: Chamber Music - East West Miniatures I, II / Rencontre / Oboe Quartet / Violin Sonata (Shota Takahashi, Arzberger, Grimmer, Kaya Han)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5364

全トラック選択/解除

尹伊桑(ユン・イサン) - Isang Yun (1917-1995)

**:**
東と西の小品 I
1.

East West Miniature I

録音: 7 December 2017 and 3-4 February 2018, Wolfgang-Rihm-Forum, Hochschule für Musik, Karlsruhe, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6998037
 
**:**
出会い
2.

Rencontre

録音: 7 December 2017 and 3-4 February 2018, Wolfgang-Rihm-Forum, Hochschule für Musik, Karlsruhe, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6998038
 
**:**
インタールディウム A
3.

Interludium A

録音: 7 December 2017 and 3-4 February 2018, Wolfgang-Rihm-Forum, Hochschule für Musik, Karlsruhe, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6998039
 
**:**
オーボエ四重奏曲
4.

Oboe Quartet

録音: 7 December 2017 and 3-4 February 2018, Wolfgang-Rihm-Forum, Hochschule für Musik, Karlsruhe, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6998040
 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ(1991年初稿版)
5.

Violin Sonata (1991 original version)

録音: 7 December 2017 and 3-4 February 2018, Wolfgang-Rihm-Forum, Hochschule für Musik, Karlsruhe, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6998041
 
**:**
東と西の小品 II
6.

East West Miniature II

録音: 7 December 2017 and 3-4 February 2018, Wolfgang-Rihm-Forum, Hochschule für Musik, Karlsruhe, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6998042
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/10/01
大韓民国で生まれ、1967年の東ベルリン事件(韓国中央情報部がヨーロッパ在住の韓国人たちをスパイ嫌疑で大量に逮捕した事件)を機に西ドイツに帰化、独自の作品を生み出し続けたユン・イサン。彼の作品は老子の教え「道(タオ)=道徳経」の思想に貫かれているとされ、ヨーロッパで作曲した100曲以上の作品はどれも自国の伝統と国際的な近代性が組み合わされたユニークな様式によっています。彼の音楽の特徴は、室内楽などの小編成の作品で遺憾なく発揮されており、どこか懐かしさを感じさせるメロディは聴き手の耳を強烈にひきつけます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。