ホーム > アルバム > C5366 ヴァインベルク:ピアノ五重奏曲(ピアノと管弦楽編)/子どもの手帳(ブルーミナ/インゴルシュタット・グルジア室内管/ガザリアン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
C5366
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ミェチスワフ・ヴァインベルク Mieczysław Weinberg
編曲者
マティアス・バイアー Mathias Baier
アーティスト
インゴルシュタット・グルジア室内管弦楽団 Ingolstadt Georgian Chamber Orchestra , ルーベン・ガザリアン Ruben Gazarian , エリザヴェータ・ブルーミナ Elisaveta Blumina

ヴァインベルク:ピアノ五重奏曲(ピアノと管弦楽編)/子どもの手帳(ブルーミナ/インゴルシュタット・グルジア室内管/ガザリアン)

WEINBERG, M.: Piano Quintet (arr. for piano and orchestra) / Children's Notebooks (E. Blumina, Ingolstadt Georgian Chamber Orchestra, Gazarian)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5366

全トラック選択/解除

ミェチスワフ・ヴァインベルク - Mieczysław Weinberg (1919-1996)

**:**
ピアノ五重奏曲 Op. 18 (M. バイアーによるピアノと管弦楽編)

Piano Quintet, Op. 18 (arr. M. Baier for piano and orchestra)

録音: 5-7 June 2019, Festsaal Ingolstadt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8155100
**:**
»  I. Moderato con moto
1.

-

**:**
»  II. Allegretto
2.

-

**:**
»  III. Presto
3.

-

**:**
»  IV. Largo
4.

-

**:**
»  V. Allegro agitato
5.

-

 
**:**
子どもの手帳 第1集 Op. 16

Children's Notebook, Book 1, Op. 16

録音: 8-21 November 2008, Studio 2, BR München, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8155101
**:**
»  I. Larghetto
6.

-

**:**
»  II. Allegro
7.

-

**:**
»  III. Moderato maestoso
8.

-

**:**
»  IV. Tempo di valse
9.

-

**:**
»  V. Allegretto
10.

-

**:**
»  VI. Presto
11.

-

**:**
»  VII. Andante tranquillo
12.

-

**:**
»  VIII. Larghetto
13.

-

 
**:**
子どもの手帳 第2集 Op. 19

Children's Notebook, Book 2, Op. 19

録音: 8-21 November 2008, Studio 2, BR München, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8155102
**:**
»  I. Largo
14.

-

**:**
»  II. Allegretto
15.

-

**:**
»  III. Moderato
16.

-

**:**
»  IV. Lento
17.

-

**:**
»  V. Allegro
18.

-

**:**
»  VI. Andantino
19.

-

**:**
»  VII. Marziale lugubre
20.

-

**:**
»  VIII. Andante
21.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/08/01
1940年にショスタコーヴィチのピアノ五重奏曲が初演され大成功を収めたその5年後、彼の若き友人ヴァインベルクのピアノ五重奏曲の初演がボリショイ四重奏団とエミール・ギレリスによって行われました。“ロシア・モダニズム”の頂点を成すこの作品は、後に作曲家自身や他の人々によって様々なヴァージョンに編曲されており、それぞれがヴァインベルクの入門作として親しまれています。このアルバムではヴァインベルク作品を得意とするファゴット奏者バイアーが編曲したヴァージョンを演奏。近代ロシア作品のオーソリティ、ブルーミナが奏でる雄弁なピアノに拮抗する、増強された弦の響きが聴きものです。アルバムにはブルーミナのソロによる「子供の手帳」がカップリングされています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。