ホーム > アルバム > C5368 アイスラー:ライプツィヒ交響曲/葬送曲/夜と霧(ライプツィヒMDR響/ベルリン室内響/ブルーンス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
C5368
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ハンス・アイスラー Hanns Eisler
編曲者
トビアス・ファースハウアー Tobias Fasshauer , ユルゲン・ブルーンス Jürgen Bruns , ティロ・メデク Tilo Medek
アーティスト
ユルゲン・ブルーンス Jürgen Bruns , ベルリン室内交響楽団 Berlin Chamber Symphony Ensemble , ライプツィヒMDR交響楽団 Leipzig MDR Symphony Orchestra

アイスラー:ライプツィヒ交響曲/葬送曲/夜と霧(ライプツィヒMDR響/ベルリン室内響/ブルーンス)

EISLER, H.: Leipzig Symphony / Funeral Pieces / Nuit et brouillard (Leipzig MDR Symphony, Berlin Chamber Symphony, Bruns)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5368

全トラック選択/解除

ハンス・アイスラー - Hanns Eisler (1898-1962)

**:**
ライプツィヒ交響曲(T. メデクによる復元&補筆完成版)

Leipzig Symphony (reconstructed and completed by T. Medek)

録音: 15-16 August 2018, Leipzig, MDR
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7322840
**:**
»  I. Vorspiel und Idylle
1.

-

**:**
»  II. Con moto I
2.

-

**:**
»  III. Con moto II
3.

-

**:**
»  IV. Marsch ohne Worte
4.

-

 
**:**
フィルム・スコアからの葬送曲(J. ブルーンス、T. ファースハウアーによる管弦楽編)

Funeral Pieces of Motion Picture Scores (arr. J. Bruns and T. Fasshauer for orchestra)

録音: 15-16 August 2018, Leipzig, MDR
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7322841
**:**
»  I. Molto moderato - Largo
5.

-

**:**
»  II. Andante
6.

-

**:**
»  III. Moderato
7.

-

**:**
»  IV. Larghetto
8.

-

**:**
»  V. Moderato
9.

-

**:**
»  VI. Andante cantabile
10.

-

**:**
»  VII. Poco moderato
11.

-

**:**
»  VIII. Moderato
12.

-

**:**
»  IX. Molto moderato - Largo
13.

-

 
**:**
夜と霧

Nuit et brouillard

録音: 9 November 2015, Kleiner Saal, Konzerthaus, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7322842
**:**
»  I. Largo
14.

-

**:**
»  II. Andante
15.

-

**:**
»  III. —
16.

-

**:**
»  IV. Andante
17.

-

**:**
»  V. Allegretto
18.

-

**:**
»  VI. Andante
19.

-

**:**
»  VII. Molto Andante
20.

-

**:**
»  VIII. Allegro
21.

-

**:**
»  IX. Andante
22.

-

**:**
»  X. Andante, "Herr Himmler"
23.

-

**:**
»  XI. Lento
24.

-

**:**
»  XII. Andante, ma non troppo
25.

-

**:**
»  XIII. Andante - Largo
26.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/07/01
若い頃は新ウィーン楽派に属し、シェーンベルクの高弟として作曲活動に勤しんだハンス・アイスラー。しかし、さまざまな理由で決別し、以降劇作家のベルトルト・ブレヒトとともに演劇や映画関係の音楽を発表、政治的思想を絡めた作品で注目を浴びるようになります。その後、ナチスの台頭に伴い、アメリカに亡命。ハリウッドの映画音楽作曲家として人気を博しましたが、またもや政治的理由で国外追放となり、晩年には東ドイツで自作の映画音楽の編集に力を注ぎました。この「ライプツィヒ交響曲」は未完で終わった作品。アイスラーを信奉していた作曲家メデクが、既存のアイスラーの映画音楽の中から様々な素材を選び作品を完成させています。また「葬送曲」は、2015年にJ.ブルーンスとT.ファースハウアーが補筆編集を行い完成させた音楽。アルバム最後の「夜と霧」はアイスラー自身がフランスの映画監督、アレン・レネのために作曲した作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。