ホーム > アルバム > C5377 ツェムリンスキー:シンフォニエッタ/6つの歌/歌劇「カンダウレス王」(抜粋)(ラング/ロレンツ/ウィーン放送響/アルブレヒト/マルッキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
C5377
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, 声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー Alexander Zemlinsky
作詞家
アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー Alexander Zemlinsky , モーリス・メーテルリンク Maurice Maeterlinck
アーティスト
ゲルト・アルブレヒト Gerd Albrecht , ウィーン放送交響楽団 Vienna Radio Symphony Orchestra , スザンナ・マルッキ Susanna Mälkki , ペトラ・ラング Petra Lang , ジークフリート・ローレンツ Siegfried Lorenz

ツェムリンスキー:シンフォニエッタ/6つの歌/歌劇「カンダウレス王」(抜粋)(ラング/ロレンツ/ウィーン放送響/アルブレヒト/マルッキ)

ZEMLINSKY, A.: Sinfonietta / 6 Gesänge / Der König Kandaules (excerpts) (P. Lang, S. Lorenz, Vienna Radio Symphony, G. Albrecht, Mälkki)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5377

全トラック選択/解除

**:**
シンフォニエッタ Op. 23

Sinfonietta, Op. 23

録音: 13-14 June 2019, Konzerthaus, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7739427
**:**
»  第1楽章 Sehr lebhaft -
1.

-

I. Sehr lebhaft -

**:**
»  第2楽章 バラード(Sehr gemessen, doch nicht schleppend -)
2.

-

II. Ballade: Sehr gemessen, doch nicht schleppend -

**:**
»  第3楽章 ロンド(Sehr lebhaft)
3.

-

III. Rondo: Sehr lebhaft

 
**:**
6つの歌 Op. 13 (声楽と管弦楽編)

6 Gesänge, Op. 13 (version for voice and orchestra)

録音: 13-14 June 2019, Konzerthaus, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7739428
**:**
»  第1曲 三人姉妹
4.

-

No. 1. Die drei Schwestern

**:**
»  第2曲 目隠しをされた娘たち
5.

-

No. 2. Die Mädchen mit den verbundenen Augen

**:**
»  第3曲 乙女の歌
6.

-

No. 3. Lied der Jungfrau

**:**
»  第4曲 彼女の恋人が去った時に
7.

-

No. 4. Als ihr Geliebter schied

**:**
»  第5曲 そしていつの日か彼が戻ってきたら
8.

-

No. 5. Und kehrt er einst heim

**:**
»  第6曲 彼女は城にやってきた
9.

-

No. 6. Sie kam zum Schloß gegangen

 
**:**
歌劇「カンダウレス王」 Op. 26 - 第3幕 前奏曲
10.

Der König Kandaules, Op. 26, Act III: Prelude

録音: 15 May 1992, Musikverein, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7739429
 
**:**
歌劇「カンダウレス王」 Op. 26 - 第3幕 私の指輪!私の指輪!
11.

Der König Kandaules, Op. 26, Act III : Mein Ring! Mein Ring!

録音: 15 May 1992, Musikverein, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7739430
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
ウィーン生まれの作曲家ツェムリンスキー。指揮者としても高く評価されましたが、ユダヤ系であったため、ナチス・ドイツに追われ1938年にはアメリカに亡命しました。しかし、先に移住していた義弟シェーンベルクの励ましにもかかわらず、彼はアメリカで成功を手にすることができず、孤独のうちにこの世を去っています。ツェムリンスキーは、1913年に作曲した「メーテルリンク歌曲集」に格別の思い入れを持っており、社会情勢が不安定な時期である1934年に書かれた「シンフォニエッタ」にも歌曲集からの主題が引用され、その歌詞「Wohin gehst Du?=どこに行くの?」は、自身の「自己疑念」と「ウィーンへの別れの気持ち」が込められているとされています。未完成に終わった《カンダウレス王》は官能と死生観が織り交ぜられた晩年の彼らしい作品。初演を担ったアルブレヒトの演奏をお楽しみいただけます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。