ホーム > アルバム > C5402 ソプラノと金管五重奏のための編曲集(テブロ川のほとりで - ヴィヴァ・イタリア)(スタッグ/ベルリン・ドイツ交響楽団ブラス・クインテット)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
C5402
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペレッタ, オペラ, 声楽曲, 室内楽
作曲家
ジュゼッペ・ヴェルディ Giuseppe Verdi , ガスパール・カサド Gaspar Cassadó , フランチェスコ・サルトーリ Francesco Sartori , アレッサンドロ・スカルラッティ Alessandro Scarlatti , アンドレアス・ビンダー Andreas Binder , ルーサー・ヘンダーソン Luther Henderson , ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel , ドメニコ・モドゥーニョ Domenico Modugno , フランツ・レハール Franz Lehár
作詞家
ルッチョ・クアラントット Lucio Quarantotto , パウル・クネプラー Paul Knepler , ウジューヌ・スクリーブ Augustin-Eugène Scribe , シャルル・ドゥヴェイリエ Charles Duveyrier , フランチェスコ・マリア・ピアーヴェ Francesco Maria Piave , 不詳 Anonymous , フランク・ペーターソン Frank Peterson , フランコ・ミリアッチ Franco Migliacci , ドメニコ・モドゥーニョ Domenico Modugno , フリッツ・レーナー Fritz Löhner-Beda , ジャコモ・ロッシ Giacomo Rossi
編曲者
ライアン・クリステンセン Ryan Christensen , マティアス・グローマー Matthias Gromer , ヴァルデマール・シュヴィールギール Waldemar Swiergiel , ハンス・ツェルナー Hans Zellner , ビル・ビョンズ Bill Bjornes, Jr. , フレッド・ミルズ Fred Mills , ヨハネス・リップ Johannes Lipp , アウグスティン・レーフス Augustin Lehfuss
アーティスト
シボーン・スタッグ Siobhan Stagg , ベルリン・ドイツ交響楽団ブラス・クインテット Deutsches Symphonie-Orchester Berlin Brass Quintet

ソプラノと金管五重奏のための編曲集(テブロ川のほとりで - ヴィヴァ・イタリア)(スタッグ/ベルリン・ドイツ交響楽団ブラス・クインテット)

Arrangements for Soprano and Brass Quintet (Viva Italia - Su le sponde del Tebro) (S. Stagg, Deutsches Symphonie-Orchester Berlin Brass Quintet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C5402

全トラック選択/解除

ガスパール・カサド - Gaspar Cassadó (1897-1966)

**:**
トッカータ(G. フレスコバルディによる)(F. ミルズによる金管五重奏編)
1.

Toccata (after G. Frescobaldi) (arr. F. Mills for brass quintet)

録音: 9-15 May 2019, Saal 3, Haus des Rundfunks Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8097227

アレッサンドロ・スカルラッティ - Alessandro Scarlatti (1660-1725)

**:**
テブロ川のほとりで

Su le sponde del Tebro (arr. B. Bjornes, Jr. for voice and brass quintet)

録音: 9-15 May 2019, Saal 3, Haus des Rundfunks Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8098500
**:**
»  Sinfonia
2.

-

**:**
»  Recitative: Su le sponde del Tebro - Aria: Contentatevi, o fidi pensieri
3.

-

**:**
»  Recitative: Mesto, stanco e spirante - Arioso: Infelici miei lumi
4.

-

**:**
»  Aria: Dite almeno
5.

-

**:**
»  Recitative: All'aura, al cielo, ai venti - Aria: Tralascia pur di piangere
6.

-

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
歌劇「リナルド」 HWV 7 - 第2幕 私を泣かせてください(涙の流れるままに)
7.

Rinaldo, HWV 7, Act II: Lascia ch'io pianga (arr. R. Christensen for voice and brass quintet)

録音: 9-15 May 2019, Saal 3, Haus des Rundfunks Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8098501

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
歌劇「シチリア島の夕べの祈り」 - 第1幕 序曲(M. グローマーによる金管五重奏編)
8.

I vespri siciliani, Act I: Overture (arr. M. Gromer for brass quintet)

録音: 9-15 May 2019, Saal 3, Haus des Rundfunks Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8098502
 
**:**
歌劇「シチリア島の夕べの祈り」 - 第5幕 エレナのボレロ「ありがとう、愛する友よ」
9.

I vespri siciliani, Act V: Mercè, dilette amiche (arr. W. Swiergiel for voice and brass quintet)

録音: 9-15 May 2019, Saal 3, Haus des Rundfunks Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8098503
**:**
コンチェルト・イタリアーノ(H. ツェルナーによる金管五重奏編)

Concerto Italiano (arr. H. Zellner for brass quintet)

録音: 9-15 May 2019, Saal 3, Haus des Rundfunks Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8098504
**:**
»  I. Il vento di Querceto
10.

-

**:**
»  II. Una passeggiata a Roma
11.

-

**:**
»  III. Il traffico di Napoli
12.

-

フランツ・レハール - Franz Lehár (1870-1948)

**:**
喜歌劇「ジュディッタ」 - 第4幕 私の唇は熱いキスをする(J. リップによる声と金管五重奏編)
13.

Giuditta, Act IV: Meine Lippen, sie küssen so heiß (arr. J. Lipp for voice and brass quintet)

録音: 9-15 May 2019, Saal 3, Haus des Rundfunks Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8098505

ルーサー・ヘンダーソン - Luther Henderson (1919-2003)

**:**
ジルダと5人の公爵(G. ヴェルディの「リゴレット」による)
14.

Gilda and the Five Dukes (after G. Verdi's Rigoletto)

録音: 9-15 May 2019, Saal 3, Haus des Rundfunks Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8098506

ドメニコ・モドゥーニョ - Domenico Modugno (1928-1994)

**:**
ヴォラーレ 「青く塗られた青の中で」
15.

Nel blu, dipinto di blu, "Volare" (arr. A. Lehfuss for voice and brass quintet)

録音: 9-15 May 2019, Saal 3, Haus des Rundfunks Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8098507

フランチェスコ・サルトーリ - Francesco Sartori (1957-)

**:**
タイム・トゥ・セイ・グッバイ(J. リップによる声と金管五重奏編)
16.

Con te partirò (Time to Say Goodbye) (arr. J. Lipp for voice and brass quintet)

録音: 9-15 May 2019, Saal 3, Haus des Rundfunks Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8098508
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/06/01
ベルリン・ドイツ交響楽団のメンバーによる金管五重奏団。彼らのCapriccioへの第2作目となるアルバムはイタリア声楽作品を中心にした作品集。オーストラリア出身の若きソプラノ歌手、スタッグをソリストに迎え、アルバム・タイトルでもあるアレッサンドロ・スカルラッティの「テブロ川のほとりで」から、誰もが一度は耳にしたことのある「ヴォラーレ」「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」などの名曲を味わい深く高らかに奏でています。各々の作品はメンバーのリップをはじめ、現代の若手アレンジャーたちが手を加えており、メンバーたちの妙技を存分に堪能できます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。