ホーム > アルバム > C583022I ヴェルディ:歌劇「アイーダ」(トモワ=シントウ/ファスベンダー/ドミンゴ/バイエルン国立歌劇場合唱団&管弦楽団/ムーティ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C583022I
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ジュゼッペ・ヴェルディ Giuseppe Verdi
作詞家
アントニオ・ギスランツォーニ Antonio Ghislanzoni
アーティスト
ノーバート・オース Norbert Orth , マリアンネ・ザイベル Marianne Seibel , プラシド・ドミンゴ Plácido Domingo , アンナ・トモワ=シントウ Anna Tomowa-Sintow , ジークムント・ニムスゲルン Siegmund Nimsgern , バイエルン国立歌劇場合唱団 Bavarian State Opera Chorus , バイエルン国立管弦楽団 Bavarian State Orchestra , ニコラウス・ヒレブラント Nikolaus Hillebrand , ブリギッテ・ファスベンダー Brigitte Fassbaender , リッカルド・ムーティ Riccardo Muti , ロバート・ロイド Robert Lloyd

ヴェルディ:歌劇「アイーダ」(トモワ=シントウ/ファスベンダー/ドミンゴ/バイエルン国立歌劇場合唱団&管弦楽団/ムーティ)

VERDI, G.: Aida [Opera] (Tomowa-Sintow, Fassbaender, P. Domingo, Bavarian State Opera Chorus and Orchestra, Muti)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C583022I

全トラック選択/解除

Disc 1

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
歌劇「アイーダ」

Aida

録音: 22 March 1979, Live recording, Nationaltheater, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4575460
**:**
»  Preludio
1.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Si Corre voce che l'Etiope (Ramfis, Radames)
2.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Se quel guerrier io fossi! … Celeste Aida (Radames)
3.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Quale insolita gioia nel tuo sguardo! (Amneris, Radames, Aida)
4.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Alta cagion v'aduna o fidi egizii (Il Re, Messagero, Radames)
5.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Ritorna vincitor! (Aida)
6.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Possente possente Ftha (Sacerdotessa, Ramfis, Chorus)
7.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Chi mai fra gl'inni e i plausi
8.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Fu la sorte dell'armi (Amneris, Aida)
9.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Gloria all'Egitto (Chorus)
10.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Marcia (Triumphal March)
11.

-

**:**
»  Act II: Ballabille
12.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Vieni o guerriero vindice (Popolo, Sacerdoti)
13.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Salvator della patria io ti saluto (Il Re, Radames, Ramfis, Sacerdoti)
14.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Quest'assisa ch'io vesto vi dica
15.

-

**:**
»  Act II Scene 2: O re pei sacri numi (Il Re, Popolo)
16.

-

Disc 2

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
歌劇「アイーダ」

Aida

録音: 22 March 1979, Live recording, Nationaltheater, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4575460
**:**
»  Act III: O tu che sei d'Osiride (Chorus)
1.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Qui Radames verra! … O patria mia (Aida)
2.

-

**:**
»  Act III: Ciel Mio padre! (Aida, Amonasro)
3.

-

**:**
»  Act III: Pur ti riveggo, mia dolce Aida (Radames, Aida)
4.

-

**:**
»  Act III: Ma dimmi; per qual via (Aida, Radames, Amonasro, Amneris, Ramfis)
5.

-

**:**
»  Act IV Scene 1: L'aborrita rivale a me sfuggia (Amneris)
6.

-

**:**
»  Act IV Scene 1: Gia i sacerdoti adunansi (Amneris, Radames)
7.

-

**:**
»  Act IV Scene 1: Ohime! Morir mi sento (Amneris, Chorus)
8.

-

**:**
»  Act IV Scene 2: La fatal pietra sovra me si chiuse (Radames, Aida)
9.

-

**:**
»  Act IV Scene 2: Presago il core della tua condanna
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: nekofunnzyatta 投稿日:2019/05/10
世の中、便利になったものだな。そう思います。一昨年(2017)ザルツブルク音楽祭のライブがNHKで放送され、演目はムーティの「アイーダ」。第一人者が得意の演目。しかも作曲者が作曲したときの年齢に近い。BDレコーダーの音だけ聴いていても、これこそ「アイーダ」だな。そういう感じ。さて、本題です。今年に入ってから、この演奏の存在を知り、CDでは手に入らず、NMLで見つけ、どうしても聴きたく、退会していたNMLに再入会しました。 期待以上の素晴らしさ。トモワ=シントウがアイーダ役ということに聴く前は意外に思ったのですが、何回も聴き、幸運にも中古でCDを手に入れ、通勤の車でも聴き、引き込まれました。歌劇だから劇的であることは当然なんでしょうが、音声だけでは規範的な(音質もすごく良い)2017の演奏よりも、とても心の中に入ってくるのです。指揮者も歌手も若いときだと思うのですが、ひたむきな気持ちがそのままぶっつかってくるように感じます。悲しいことに、誰も推薦文を書いていない。もっと聴かれてほしい。余計なお世話かもしれませんが、そんな気持ちでこれを書きました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。