ホーム > アルバム > C60029-2 クロイツァー:歌劇「グラナダの夜営」(ケルン放送/フロシャウアー)

クロイツァー:歌劇「グラナダの夜営」(ケルン放送/フロシャウアー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C60029-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
コンラディン・クロイツァー Conradin Kreutzer
作詞家
Karl Johann Braun von Braunthal
アーティスト
レジーナ・クレッパー Regina Klepper , ケルン放送合唱団 Cologne Radio Chorus , ケルン放送管弦楽団 Cologne Radio Orchestra , コルネリウス・ハウプトマン Cornelius Hauptmann , ミヒャエル・パプスト Michael Pabst , ヘルマン・プライ Hermann Prey , マルティン・ブラジウス Martin Blasius , ヴォルフ・マティアス・フリードリヒ Wolf Matthias Friedrich , ヘルムート・フロシャウアー Helmut Froschauer

クロイツァー:歌劇「グラナダの夜営」(ケルン放送/フロシャウアー)

KREUTZER, C.: Nachtlager in Granada (Das) [Opera]

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C60029-2

全トラック選択/解除

Disc 1

コンラディン・クロイツァー - Conradin Kreutzer (1780-1849)

**:**
歌劇「グラナダの夜営」

Das Nachtlager in Granada

録音: 11-22 May 1992, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/274391
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Da mir alles nun entrissen (Gabriele) - Scene 2: Wie traurig und wie schon (Gomez, Gabriele)
2.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Recitative: Duet: Trauernd trieb ich meine Herde (Gomez, Gabriele)
3.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Recitative: Ach, konnt' ich mit ihm gehn! (Gabriele) - Scene 4: Nun, Gott sei Dank, da ziegen sich ja hauser (A Huntsman, Gabriele)
4.

-

**:**
»  Act I Scene 4: Romance: Ein Schutz bin ich, in des Regenten Sold (A Huntsman)
5.

-

**:**
»  Act I Scene 5: Welch feurig Aug! (A Huntsman) - Scene 6: Recitative and Duet: Da bin ich wieder! (Gabriele, A Huntsman)
6.

-

**:**
»  Act I Scene 7: Quintet: Hinweg! (Vasco, A Huntsman, Ambrosio, Pedro, Gabriele)
7.

-

**:**
»  Act I Scene 8: Pastorale: Vom Berg ziehn wir hernieder (Chorus of Shepherds, A Huntsman)
8.

-

**:**
»  Act I Scene 8: Ensemble: Zeigt dem Gast, dass er willkommen (Gabriele, A Huntsman, Chorus of Shepherds)
9.

-

**:**
»  Act I Scene 8: Recitative and Romance: Nun, liebes Madchen - Wer klagt am Gitterfenster (A Huntsman, Gabriele, Chorus of Shepherds)
10.

-

**:**
»  Act I Scene 8: Schon die Abendglocken klangen (Chorus of Shepherds, Gabriele, Vasco, Pedro, Ambrosio, A Huntsman)
11.

-

Disc 2

コンラディン・クロイツァー - Conradin Kreutzer (1780-1849)

**:**
歌劇「グラナダの夜営」

Das Nachtlager in Granada

録音: 11-22 May 1992, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/274391
**:**
»  Act II Scene 1: Recitative: Wem mag das Ross wohl angehoren (Gomez) - Scene 2: Aria: Nur froh vertraut der Hunde Laut (Gomez, Chorus of Huntsmen)
1.

-

**:**
»  Act II Scene 5: Recitative: Nun saget, lieber Herr! (Vasco, A Huntsman)
2.

-

**:**
»  Act II Scene 6: Recitative and Aria: Die Nacht ist schon (A Huntsman)
3.

-

**:**
»  Act II Scene 7: Moorish Romance: Leise wehet, leise wallet (Gabriele)
4.

-

**:**
»  Act II Scenes 7-10: Recitative: Wacht auf, o Herr (Gabriele, A Huntsman, Pedro, Vasco, Ambrosio, Gomez)
5.

-

**:**
»  Act II Scene 10: Was soll des Hornes Ruf bedeuten? (Chorus of Shepherds)
6.

-

**:**
»  Act II Scene 11: Trio and Finale: Doch nun zu dir, du Holde (A Huntsman, Gabriele, Gomez, Chorus)
7.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。