ホーム > アルバム > C67061 ベルク:ヴァイオリン協奏曲/パッサカリア/「ルル」組曲(スピヴァコフ/ケルン・ギュルツェニヒ管/コンロン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C67061
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
アルバン・ベルク Alban Berg
作詞家
アルバン・ベルク Alban Berg
アーティスト
ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団 Cologne Gürzenich Orchestra , ジェイムズ・コンロン James Conlon , ウラディーミル・スピヴァコフ Vladimir Spivakov , ウーテ・ドリンク Ute Doring , Natalie Karl

ベルク:ヴァイオリン協奏曲/パッサカリア/「ルル」組曲(スピヴァコフ/ケルン・ギュルツェニヒ管/コンロン)

BERG, A.: Violin Concerto / Passacaglia / Lulu Suite (Spivakov, Cologne Gurzenich, Conlon)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C67061

全トラック選択/解除

アルバン・ベルク - Alban Berg (1885-1935)

**:**
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: 29 June - 3 July 2001, Philharmonie, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/272369
**:**
»  I. Andante - Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Allegro - Adagio
2.

-

 
**:**
パッサカリア
3.

Passacaglia

録音: 29 June - 3 July 2001, Philharmonie, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/516926
 
**:**
歌劇「ルル」組曲

Lulu Suite

録音: 29 June - 3 July 2001, Philharmonie, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/516927
**:**
»  I. Rondo: Andante und Hymne
4.

-

**:**
»  II. Ostinato: Allegro
5.

-

**:**
»  III. Lied der Lulu: Comodo
6.

-

**:**
»  IV. Variationen: Moderato
7.

-

**:**
»  V. Adagio
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yoshi 投稿日:2011/08/20
新ウィーン楽派の一人、アルバン・ベルクの管弦楽作品集です。ヴァイオリン協奏曲のソリスト、スピヴァコフの叙情的なアプローチが魅力的です。2楽章のコラール「われ満ち足れりEs ist genug」のクラリネットとソロヴァイオリンのデュオは涙を誘います。お勧めの一枚、お勧めの演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。