ホーム > アルバム > C71063 ブルックナー:交響曲第1番(1866年版)(ウィーン・アカデミー管/ハーゼルベック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C71063
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
ウィーン・アカデミー管弦楽団 Vienna Academy Orchestra , マルティン・ハーゼルベック Martin Haselböck

ブルックナー:交響曲第1番(1866年版)(ウィーン・アカデミー管/ハーゼルベック)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 1 (1866 version) (Vienna Academy Orchestra, Haselbock)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C71063

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第1番 ハ短調 WAB 101 (1877年リンツ稿・ノヴァーク版)

Symphony No. 1 in C Minor, WAB 101 (1877 Linz version, ed. L. Nowak)

録音: 16 May 2004, Grosser Saal, Musikverein, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/774130
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Schnell
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Bewegt, feurig
4.

-

 
**:**
前奏曲とフーガ ハ短調 WAB 131
5.

Prelude and Fugue in C Minor, WAB 131

録音: 15 June 2005, Hofburgkapelle, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/774131
 
**:**
前奏曲 ハ長調 「Perger Praludium」 WAB 129
6.

Prelude in C Major, WAB 129, "Perger Praludium"

録音: 15 June 2005, Hofburgkapelle, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/774132
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: kunkun 投稿日:2015/05/19
やれやれ、ブルックナーの原典版の複雑なこと。インバルの演奏同様、ここでの演奏は1877年の若干の改訂を経たもので、ハース、ノヴァークともこの版をもって第1稿原典版としていますが、厳密には2つ目の稿。ちなみに、ウィーン版は1891年の改訂を含むとはいえ作曲者自身の手によるものですから、原典版には違いないが、3つ目の稿にして初版(出版は1893年)。ふつう(?)なら悪名高き改訂版となる見当たらない。して本当の最初の稿は1866年版で初演の時(1868年)のもの。例によってキャラガンにより校訂されていますが、出版には至っていません。演奏は、ティントナー、シャラー、ヤング、ヴェンツァーゴと案外多彩に揃っているようで。ところで、この曲の最後はシューマンの春の最後に似ていなくもない。クドクドしくない爽やかな曲です。余白はハーゼルベックによるオルガンの佳演が。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。