ホーム > アルバム > C943171B J.S. バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 - シャコンヌ(F. ブゾーニによるピアノ編)/ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第3番(ミケランジェリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
C943171B
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
編曲者
フェルッチョ・ブゾーニ Ferruccio Busoni
アーティスト
アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ Arturo Benedetti Michelangeli

J.S. バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 - シャコンヌ(F. ブゾーニによるピアノ編)/ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第3番(ミケランジェリ)

BACH, J.S.: Violin Partita No. 2: Chaconne (arr. F. Busoni for piano) / BEETHOVEN, L. van: Piano Sonata No. 3 (Michelangeli)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/C943171B

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV 1004 - 第5曲 シャコンヌ(編曲:F. ブゾーニ)
1.

Violin Partita No. 2 in D Minor, BWV 1004: V. Chaconne (arr. F. Busoni for piano)

録音: 7 August 1965, Österreichischen Rundfunks 3. Solistenkonzert Mozarteum, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6190574

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ・ソナタ第3番 ハ長調 Op. 2, No. 3

Piano Sonata No. 3 in C Major, Op. 2, No. 3

録音: 7 August 1965, Österreichischen Rundfunks 3. Solistenkonzert Mozarteum, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6190576
**:**
»  I. Allegro con brio
2.

-

**:**
»  II. Adagio
3.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegro - Trio
4.

-

**:**
»  IV. Allegro assai
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/08/01
1965年、45歳のミケランジェリによる「最初で最後」のザルツブルク音楽祭出演時の演奏が登場。当時「録音嫌いで、人前に姿を現さない」ことで知られていたこのピアニストのリサイタルには話題が集中しました。もちろん、この時も録音は固く禁じられましたが、リサイタルの前半のみが放送、録音され、これがかろうじて現在に残っています。ブゾーニ編曲のバッハ「シャコンヌ」は、ミケランジェリの洗練されたピアノ・テクニックを余すことなく披露するものであり、また、彼が得意としていたベートーヴェンの第3番ソナタは、普段の綿密に練り上げられた解釈とは異なり、軽やかな音の中に遊び心が感じられる演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。