ホーム > アルバム > CA-21146 ブルックス:パッション/アフター・ザ・ツリーウォッチャー/「最愛の兄の旅立ちに寄せて」によるカプリッチョ(バング・オン・ア・カン・オール=スターズ/コンテンポラネオウス/ブルーム)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CA-21146
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ジェフリー・ブルックス Jeffrey Brooks
アーティスト
コンテンポラネオウス Contemporaneous , バング・オン・ア・カン・オール=スターズ Bang on a Can All-Stars , デイヴィッド・ブルーム David Bloom

ブルックス:パッション/アフター・ザ・ツリーウォッチャー/「最愛の兄の旅立ちに寄せて」によるカプリッチョ(バング・オン・ア・カン・オール=スターズ/コンテンポラネオウス/ブルーム)

BROOKS, J.: Passion (The) / After the Treewatcher / Capriccio on the Departure of a Beloved Brother (Bang on a Can All-Stars, Contemporaneous, Bloom)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CA-21146

全トラック選択/解除

ジェフリー・ブルックス - Jeffrey Brooks (1956-)

**:**
アフター・ザ・ツリーウォッチャー
1.

After the Treewatcher

録音: 1-28 June 2018, Power Station, Berklee New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7104516
 
**:**
「最愛の兄の旅立ちに寄せて」によるカプリッチョ
2.

Capriccio on the Departure of a Beloved Brother

録音: 1-28 June 2018, Power Station, Berklee New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7104517
 
**:**
パッション
3.

The Passion

録音: 1-28 June 2018, Power Station, Berklee New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7104518
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/08/01
作曲家ジェフリー・ブルックスの音楽の特徴は、大きく豊かな感情表現、ヘビーなベースライン、ポップスとロックの影響、印象的な不協和音、ニューヨーク・スタイルの「ダウンタウン」のノイズに代表されます。ブルックスとバング・オン・ア・カンのメンバーは1980年代半ばに初めて会い、以降親しい友人として「ドレッドノート」(1996)などのコラボレーション作品を発表、この最新アルバムでもユニークな音楽を創り上げています。エキゾチックな「After the Treewatcher」、ノイズたっぷりのバッハ作品が変貌していく「最愛の兄の旅立ちに寄せて」によるカプリッチョ」、同じくバッハからインスパイアされた「パッション」の3曲です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。