ホーム > アルバム > CA-21152 ラング:歌劇「アナトミー・シアター」(サウスウェル/クディッシュ/オズボーン/ティムール/インターナショナル・コンテンポラリー・アンサンブル/ラウントリー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CA-21152
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
デイヴィッド・ラング David Lang
作詞家
デイヴィッド・ラング David Lang , Mark Dion
アーティスト
インターナショナル・コンテンポラリー・アンサンブル International Contemporary Ensemble , ロバート・オズボーン Robert Osborne , マーク・クディッシュ Marc Kudisch , ピーボディ・サウスウェル Peabody Southwell , ティムール Timur, , クリストファー・ラウントリー Christopher Rountree

ラング:歌劇「アナトミー・シアター」(サウスウェル/クディッシュ/オズボーン/ティムール/インターナショナル・コンテンポラリー・アンサンブル/ラウントリー)

LANG, D.: anatomy theater [Opera] (P. Southwell, Kudisch, R. Osborne, Timur, International Contemporary Ensemble, Rountree)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CA-21152

全トラック選択/解除

デイヴィッド・ラング - David Lang (1957-)

**:**
歌劇「アナトミー・シアター」

anatomy theater

録音: September 2017, Avatar Studios, Studio C, New York, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7420211
**:**
»  Scene 1: I, Sarah Osborne, having slaughtered my husband and two children (Sarah)
1.

-

**:**
»  Dialogue: Justice is delivered! (Joshua)
2.

-

**:**
»  Scene 2: Good morrow and welcome to you young gentlemen (Joshua)
3.

-

**:**
»  Dialogue: Now, gentlemen, my fine, young honest gentlemen (Joshua)
4.

-

**:**
»  Scene 3: Man seeks to know the truth, about himself, how all his parts make up his whole (Baron)
5.

-

**:**
»  Dialogue: Mr. Strang! (Baron)
6.

-

**:**
»  Scene 4: Presently I shall reveal and explicate the instruments necessary for our demonstration (Baron, Ambrose, Joshua)
7.

-

**:**
»  Scene 5: The instruments commonly required for a practical anatomy are fifteen in number (Baron, Ambrose, Joshua)
8.

-

**:**
»  Scene 6: Cut
9.

-

**:**
»  Scene 7: Gentlemen, we have before us a fresh and exemplary body (Baron, Ambrose)
10.

-

**:**
»  Scene 8: Clearly there is evil here (Ambrose)
11.

-

**:**
»  Scene 9: My heart. My heart (Sarah, Ambrose, Baron)
12.

-

**:**
»  Scene 10: Gentlemen, we have yet failed to reveal (Baron, Joshua, Ambrose)
13.

-

**:**
»  Scene 11: Where is evil? (Baron, Ambrose, Sarah, Joshua)
14.

-

**:**
»  Scene 12: Too bad the doctor didn’t find anything peculiar in this woman (Joshua)
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2020/02/01
18世紀に実際に起きた事件に基づく、デイヴィッド・ラングの歌劇《アナトミー・シアター=解剖学劇場》は英国の殺人者の告白から処刑、そして最終的には観客の前で公開された“解剖”の驚くべき進展を追っています。人体の内部の道徳的腐敗の証拠を求めて、処刑された犯罪者の死体を巡る物語について、ラングとディオンが共同で書いた台本を4人の歌手が歌い継ぎ、この恐ろしくも魅惑的な物語を紡いでいきます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。