ホーム > アルバム > CA14001 ブラームス:交響曲第4番/悲劇的序曲(オランダ・フィル/ヘンヒェン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CA14001
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
アーティスト
オランダ・フィルハーモニー管弦楽団 Netherlands Philharmonic Orchestra , ハルトムート・ヘンヒェン Hartmut Haenchen

ブラームス:交響曲第4番/悲劇的序曲(オランダ・フィル/ヘンヒェン)

BRAHMS, J.: Symphony No. 4 / Tragic Overture (Netherlands Philharmonic, Haenchen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CA14001

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第4番 ホ短調 Op. 98

Symphony No. 4 in E Minor, Op. 98

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/296525
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Andante moderato
2.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso - Poco meno presto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro energico e passionato - Più allegro
4.

-

 
**:**
悲劇的序曲 Op. 81
5.

Tragic Overture, Op. 81

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/296526
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2011/10/10
憂愁の傑作、ブラームスの4番交響曲ですが、弦を主導に実にしっとりした、柔らかく上品ながらずっしりと翳りの濃い響きに魅了されます。音楽の運びも大げさなところのない実に落ち着いた、しかし勢いと生気あふれる堂々たるもので、まさにオーソドックスな名演奏だと思います。しみじみと作品の悲しげな美しさを味わいました。(ライブ録音のノイズはご愛嬌、とはいえ、第4楽章の時計のアラームの音(4:25)には少々驚きましたが…)

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。