ホーム > アルバム > CD-1088 J.S. バッハ:管弦楽組曲第3番/ベートーヴェン:交響曲第7番/モーツァルト:交響曲第29番、第40番(北ドイツ放送響/クレンペラー)(1955、1966)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CD-1088
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , アントン・ブルックナー Anton Bruckner , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
北ドイツ放送交響楽団 North German Radio Symphony Orchestra , オットー・クレンペラー Otto Klemperer

J.S. バッハ:管弦楽組曲第3番/ベートーヴェン:交響曲第7番/モーツァルト:交響曲第29番、第40番(北ドイツ放送響/クレンペラー)(1955、1966)

BACH, J.S.: Overture (Suite) No. 3 / BEETHOVEN: Symphony No. 7 / MOZART: Symphonies Nos. 29 and 40 / BRUCKNER: Symphony No. 7 (Klemperer) (1955, 1966)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CD-1088

全トラック選択/解除

Disc 1

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV 1068

Overture (Suite) No. 3 in D Major, BWV 1068

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/199526
**:**
»  I. Ouverture
1.

-

**:**
»  II. Air
2.

-

**:**
»  III. Gavotte
3.

-

**:**
»  IV. Bourree
4.

-

**:**
»  V. Gigue
5.

-

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第7番 イ長調 Op. 92

Symphony No. 7 in A Major, Op. 92

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/792288
**:**
»  I. Poco sostenuto - Vivace
6.

-

**:**
»  II. Allegretto
7.

-

**:**
»  III. Presto
8.

-

**:**
»  IV. Allegro con brio
9.

-

Disc 2

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
交響曲第29番 イ長調 K. 201

Symphony No. 29 in A Major, K. 201

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/792289
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Menuetto - Trio
3.

-

**:**
»  IV. Allegro con spirito
4.

-

 
**:**
交響曲第40番 ト短調 K. 550

Symphony No. 40 in G Minor, K. 550

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/792290
**:**
»  I. Molto allegro
5.

-

**:**
»  II. Andante
6.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegretto
7.

-

**:**
»  IV. Allegro assai
8.

-

Disc 3

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第7番 ホ長調 WAB 107 (1885年稿・ノヴァーク版)

Symphony No. 7 in E Major, WAB 107 (1885 version, ed. L. Nowak)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/792291
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio: Sehr feierlich und langsam
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Sehr schnell - Trio: Etwas langsamer
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Bewegt, doch nicht schnell
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ともやん 投稿日:2020/12/29
第二次世界大戦直後の1945年、ハンブルクに創設された北ドイツ放送交響楽団。名匠ハンス・シュミット=イッセルシュテットの尽力のもと短期間でドイツ有数のオーケストラに成長しました。その後、フルトヴェングラーはじめ多くの巨匠たちが客演。クレンペラーは55年と66年に客演していますが、自身の芸風も大きく変わった期間です。55年の白眉はベートーヴェン交響曲第7番。凄まじい気迫と決め所のティンパニーの強打など戦慄が走る凄演。面白いのはモーツァルト。55年の颯爽としたでも少し素っ気ない第29番に対して、66年の第40番はテンポは遅くなり抑揚の大きな深い演奏になっています。ブルックナーの第7番は、深沈として人生の深淵を覗き込むような演奏で深い感銘を与えてくれます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。