ホーム > アルバム > CD-4857 ベートーヴェン:交響曲第5番/ブラームス:交響曲第1番(全米青年響/ストコフスキー)(1940,1941)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CD-4857
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
レオポルド・ストコフスキー Leopold Stokowski , 全米青年交響楽団 All-American Youth Orchestra

ベートーヴェン:交響曲第5番/ブラームス:交響曲第1番(全米青年響/ストコフスキー)(1940,1941)

BEETHOVEN: Symphony No. 5 / BRAHMS: Symphony No. 1 (Stokowski) (1940, 1941)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CD-4857

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第5番 ハ短調 「運命」 Op. 67

Symphony No. 5 in C Minor, Op. 67

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/199518
**:**
»  I. Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Andante con moto
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第1番 ハ短調 Op. 68

Symphony No. 1 in C Minor, Op. 68

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/199519
**:**
»  I. Un poco sostenuto - Allegro
5.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
6.

-

**:**
»  III. Un poco allegretto e grazioso
7.

-

**:**
»  IV. Adagio - Più andante - Allegro non troppo, ma con brio
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ラヴィ 投稿日:2009/07/17
ストコフスキーの運命と聞くと怪演のように思いますが確かに今では考えられない演奏です。しかし細かい所をよく聞くと実に丁寧に個性的に音楽を作っています。かえってこのような運命の演奏が今でも存在する事が演奏の歴史に残る貴重な遺産だと感じます。運命は聞き飽きたというすべての人達に聞いてほしいアルバムです。ブラームスはこの年代の演奏としてはモダン的な内容で現代風の変に味付けした演奏よりずっと聞きやすい内容です。この年代の録音にしては音がとても良いのも特徴だと思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。