ホーム > アルバム > CD93.146 ブルックナー:交響曲第5番(シュトゥットガルト放送響/シューリヒト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CD93.146
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
カール・シューリヒト Carl Schuricht , シュトゥットガルト放送交響楽団 Stuttgart Radio Symphony Orchestra

ブルックナー:交響曲第5番(シュトゥットガルト放送響/シューリヒト)

BRUCKNER: Symphony No. 5 (1962)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CD93.146

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第5番 変ロ長調 WAB 105

Symphony No. 5 in B-Flat Major, WAB 105

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/103001
**:**
»  I. Introduction: Adagio - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio: Sehr langsam
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Molto vivace (Schnell) - Trio: Im gleichen Tempo
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Adagio - Allegro moderato
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: genjudo52 投稿日:2011/02/11
ライブのVPO盤、ヘッセン盤と比べると、この演奏は極めてオーソドックスな演奏のように感じる。そういう5番を聞いてみたいと思っていた。シュツットガルトとシューリヒトの相性は抜群で、互いのことを知り尽くしたかのような名演奏になっていると思う。4番「ロマンティック」などまるで神業である。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。