ホーム > アルバム > CD93.226 ストラヴィンスキー:カンティクム・サクルム/バレエ音楽「アゴン」/レクイエム・カンティクルス(ドゥフェクシス/エルスナー/・ローゼン/南西ドイツ放送/ギーレン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
CD93.226
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), バレエ
作曲家
イーゴリ・ストラヴィンスキー Igor Stravinsky
作詞家
聖書 Bible , 不詳 Anonymous
アーティスト
クリスティアン・エルスナー Christian Elsner , ミヒャエル・ギーレン Michael Gielen , ステラ・ドゥフェクシス Stella Doufexis , 南西ドイツ放送交響楽団 South West German Radio Symphony Orchestra , ルドルフ・ローゼン Rudolf Rosen , 南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル South West German Radio Vocal Ensemble

ストラヴィンスキー:カンティクム・サクルム/バレエ音楽「アゴン」/レクイエム・カンティクルス(ドゥフェクシス/エルスナー/・ローゼン/南西ドイツ放送/ギーレン)

STRAVINSKY, I.: Canticum Sacrum / Agon / Requiem Canticles (Gielen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CD93.226

全トラック選択/解除

イーゴリ・ストラヴィンスキー - Igor Stravinsky (1882-1971)

**:**
聖マルコの名をたたえる聖歌「北風よ目覚めよ」

Canticum sacrum ad honorem Sancti Marci nominis

録音: 14-16 June 2007, Freigburg Konzerthaus, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/260063
**:**
»  Dedicatio
1.

-

**:**
»  Euntes in mundum
2.

-

**:**
»  Surge, aquilo
3.

-

**:**
»  Ad Tres Virtutes Hortationes: Caritas -
4.

-

**:**
»  Ad Tres Virtutes Hortationes: Spes -
5.

-

**:**
»  Ad Tres Virtutes Hortationes: Fides -
6.

-

**:**
»  Brevis Motus Cantilenae
7.

-

**:**
»  Illi autem profecti
8.

-

 
**:**
アゴン

Agon

録音: 26-28 February 2004, Freiburg, Konzerthaus, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/260064
**:**
»  Pas de quatre
9.

-

**:**
»  Double Pas de quatre
10.

-

**:**
»  Triple Pas de quatre
11.

-

**:**
»  Prelude
12.

-

**:**
»  First Pas de trois: Saraband-Step
13.

-

**:**
»  Gaillarde
14.

-

**:**
»  Coda
15.

-

**:**
»  Interlude
16.

-

**:**
»  Second Pas de trois: Bransle Simple
17.

-

**:**
»  Bransle Gay
18.

-

**:**
»  Bransle Double (Bransle de Poitou)
19.

-

**:**
»  Interlude
20.

-

**:**
»  Pas de deux
21.

-

**:**
»  Coda
22.

-

**:**
»  4 Duos
23.

-

**:**
»  4 Trios
24.

-

 
**:**
レクイエム・カンティクルス

Requiem Canticles

録音: 14-16 June 2007, Freiburg Konzerthaus, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/260065
**:**
»  Prelude
25.

-

**:**
»  Exaudi
26.

-

**:**
»  Dies irae -
27.

-

**:**
»  Tuba mirum
28.

-

**:**
»  Interlude
29.

-

**:**
»  Rex tremendae
30.

-

**:**
»  Lacrimosa
31.

-

**:**
»  Libera me
32.

-

**:**
»  Postlude
33.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: zakkyo2000 投稿日:2020/12/31
ストラヴィンスキーは晩年シェーンベルクが亡くなると、それまで拒否していた12音音楽へ一気に転向したが、調性音楽の要素も混ぜ合わせた独自の音楽を作り上げた。その晩年の重要な3つの作品を、精緻極まりないタッチで描き切った、録音の良さも含め、ギーレンの中でも最上級の1枚である。各作品の優れた演奏は他にもないわけでないが、この3作品を1枚に凝縮させたものは唯一と言ってもいいだろう。但し、さらにもう一つの重要な作品である「変奏曲」を最晩年に録音しているが(ギーレン最後の録音?)、それはミヒャエル・ギーレンエディション4で聴くことができる。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。