ホーム > アルバム > CDAccordACD137 モニューシュコ:オストラ・ブラマの連祷第1番 - 第4番(ヴォイナロフスキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CDAccordACD137
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
スタニスラフ・モニューシュコ Stanisław Moniuszko
作詞家
Tomasz Zan
アーティスト
ヘンリク・ヴォイナロフスキ Henryk Wojnarowski , アダム・ズニコウスキ Adam Zdunikowski , イヴォナ・ホッサ Iwona Hossa , アンナ・ルバンスカ Anna Lubanska , ワルシャワ・フィルハーモニー合唱団 Warsaw Philharmonic Choir , ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団 Warsaw Philharmonic Orchestra , Czeslaw Galka

モニューシュコ:オストラ・ブラマの連祷第1番 - 第4番(ヴォイナロフスキ)

MONIUSZKO, S.: Litanies of Ostra Brama Nos. 1-4 (Wojnarowski)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDAccordACD137

全トラック選択/解除

スタニスラフ・モニューシュコ - Stanisław Moniuszko (1819-1872)

**:**
オストラ・ブラマの連祷第1番

Litanie ostrobramskie (Litanies of Ostra Brama) No. 1

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/399904
**:**
»  Kyrie eleison
1.

-

**:**
»  Sancta Maria, ora pro nobis
2.

-

**:**
»  Sanctus infirmorum, ora pro nobis
3.

-

**:**
»  Agnus Dei
4.

-

 
**:**
オストラ・ブラマの連祷第2番

Litanie ostrobramskie (Litanies of Ostra Brama) No. 2

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/399905
**:**
»  Kyrie eleison
5.

-

**:**
»  Christe audi nos
6.

-

**:**
»  Sancta Maria, ora pro nobis
7.

-

**:**
»  Rosa mystica, ora pro nobis
8.

-

**:**
»  Agnus Dei
9.

-

 
**:**
オストラ・ブラマの連祷第3番

Litanie ostrobramskie (Litanies of Ostra Brama) No. 3

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/399906
**:**
»  Kyrie eleison
10.

-

**:**
»  Christe audi nos
11.

-

**:**
»  Sancta Maria, ora pro nobis
12.

-

**:**
»  Janua coeli, ora pro nobis
13.

-

**:**
»  Agnus Dei
14.

-

 
**:**
オストラ・ブラマの連祷第4番

Litanie ostrobramskie (Litanies of Ostra Brama) No. 4

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/399907
**:**
»  Kyrie eleison
15.

-

**:**
»  Christe audi nos
16.

-

**:**
»  Refugium peccatorum, ora pro nobis
17.

-

**:**
»  Agnus Dei
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/07/11
モニューシュコはポーランドの作曲家で、18才から3年間ベルリンのルンゲンハーゲンに師事。28才のオペラ「ハルカ」のワルシャワ公演がヒット。ワルシャワのオペラ劇場監督や音楽院の教授をつとめ、「ポーランド国民オペラの父」と呼ばれました。オペラのほか歌曲、宗教曲、室内楽曲などを残し1872年ワルシャワで永眠。オストラ・ブラマは夜明けの門の意で、リトアニアの首都の観光スポットです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。