ホーム > アルバム > CDAccordACD223 ザレフスキ/マイクシャク/マルコヴィチ/ノヴァーク:ヴァイオリン作品集(シムチェフスカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CDAccordACD223
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
イグナツィ・ザレフスキ Ignacy Zalewski , アレクサンダー・ノヴァーク Aleksander Nowak , ミコライ・カツペ・マイクシャク Mikolaj Kacpe Majkusiak , マルシン・マルコヴィチ Marcin Markowicz
アーティスト
ウーカシュ・クロパチェフスキ Łukasz Kuropaczewski , アガタ・シムチェフスカ Agata Szymczewska , グレゴリ・スクロビンスキ Gregory Skrobiński , マチェイ・フラキエヴィチ Maciej Frackiewicz , マレク・ブラハ Marek Bracha

ザレフスキ/マイクシャク/マルコヴィチ/ノヴァーク:ヴァイオリン作品集(シムチェフスカ)

Violin Recital: Szymczewska, Agata - ZALEWSKI, I. / MAJKUSIAK, M. / MARKOWICZ, M. / NOWAK, A. (Modern Soul)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDAccordACD223

全トラック選択/解除

イグナツィ・ザレフスキ - Ignacy Zalewski (1990-)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ

Violin Sonata

録音: 5–8 January 2016, Concert Hall of the Krzysztof Penderecki European Centre for Music, Lusławice, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5168140
**:**
»  I. Maestoso
1.

-

**:**
»  II. Andante, misterioso
2.

-

**:**
»  III. Scherzo. Molto allegro
3.

-

**:**
»  IV. Finale. Più maestoso ma nostalgico
4.

-

ミコライ・カツペ・マイクシャク - Mikolaj Kacpe Majkusiak (1983-)

**:**
ヴァイオリンとアコーディオンのためのソナタ

Sonata for Violin and Accordion

録音: 5–8 January 2016, Concert Hall of the Krzysztof Penderecki European Centre for Music, Lusławice, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5168494
**:**
»  I. Scherzo, ostinato
5.

-

**:**
»  II. Largo, instabile
6.

-

**:**
»  III. Rondo, ben ritmico
7.

-

**:**
»  IV. Grave, lamentoso
8.

-

**:**
»  V. Presto, fugato
9.

-

**:**
ヴァイオリン・ソナタ

Violin Sonata

録音: 5–8 January 2016, Concert Hall of the Krzysztof Penderecki European Centre for Music, Lusławice, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5168495
**:**
»  I. Andante ma non troppo
10.

-

**:**
»  II. Presto
11.

-

アレクサンダー・ノヴァーク - Aleksander Nowak (1979-)

**:**
3つのムードによるソナタ
12.

Sonata in Three Moods

録音: 5–8 January 2016, Concert Hall of the Krzysztof Penderecki European Centre for Music, Lusławice, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5168496
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/11/01
ポーランド出身の女性ヴァイオリニスト、アガタ・シムチェフスカのデビュー・アルバム。タイトル「Modern Soul」が示す通り、これらの作品はどれも2013年から2015年に作曲された、ポーランドの最先端をいく曲です。シムチェフスカをはじめとした演奏家たちと、ルトスワフ弦楽四重奏団のメンバーで、優れた作曲家でもあるマルシン・マルコヴィチら、若き作曲家たちとのコラボレーション・プロジェクトとなるこのアルバム、どの作品にも「ソナタ」というタイトルが付されており、これは新古典派の様式を用いつつ、音楽の持つ優雅さや芸術的手腕を追求したということで、プロコフィエフを思わせるザレフスキ、「ludic tone=遊び心のある音」にミニマル要素を加えたマイクシャク、「熟考」と「衝動」この2つの要素を当てはめたマルコヴィチ、単一楽章の中で刻々と表情を変えていくノヴァーク、と各作曲家の創意工夫が存分に表現されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。