ホーム > アルバム > CDAccordACD236 ミキェティン:コウキョウキョク第2番/フルート協奏曲(ドゥゴシュ/ヴロツワフ・フィル/シュウォーツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CDAccordACD236
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
パヴェウ・ミキェティン Paweł Mykietyn
アーティスト
ヴロツワフ・フィルハーモニー管弦楽団 Wrocław Philharmonic Orchestra , ベンジャミン・シュウォーツ Benjamin Shwartz , ルーカス・ドゥゴシュ Łukasz Długosz

ミキェティン:コウキョウキョク第2番/フルート協奏曲(ドゥゴシュ/ヴロツワフ・フィル/シュウォーツ)

MYKIETYN, P.: Symphony No. 2 / Flute Concerto (Długosz, Wrocław Philharmonic, Shwartz)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDAccordACD236

全トラック選択/解除

パヴェウ・ミキェティン - Paweł Mykietyn (1971-)

**:**
交響曲第2番

Symphony No. 2

録音: 16–17 March 2016, KGHM Main Hall of the Witold Lutosławski National Forum of Music, Wrocław, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5629095
**:**
»  Bars 1–129
1.

-

**:**
»  Bars 130–208
2.

-

**:**
»  Bars 209–239
3.

-

**:**
»  Bars 240–417
4.

-

**:**
»  Bars 418–495
5.

-

 
**:**
フルート協奏曲
6.

Flute Concerto

録音: 5–6 June 2016, KGHM Main Hall of the Witold Lutosławski National Forum of Music, Wrocław, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5629096
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/04/01
ミキェティンは現代ポーランドで最も忙しい作曲家の一人と見做されています。彼は伝統的な室内楽、管弦楽、声楽曲から、電子音楽まで幅広いジャンルの作品を手掛け、カルト劇場のディレクターであるクシシュトフ・ヴォリコフスキーと20年以上に渡ってコラボレーションを行い、また他の舞台芸術家たちとのプロジェクトにも取り組んでいます。2000年からは映画のサウンド・トラックも手掛け、いくつかの作品はポーランド国内の賞を獲得し、映画界でもなくてはならない人になっています。この「交響曲第2番」は2007年の春、創立60周年を迎えたポーランド作曲家協会の委嘱によって作曲されました。彼が毎年数週間滞在する風光明媚な都市クジニツァで作曲されたこの作品は、バルト海の神秘的な風景の印象と教会からの音などが随所に取り入れられた表現的な大作です。フルート協奏曲はルーカス・ドゥゴシュのために作曲された、テンポが目まぐるしく変化する作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。