ホーム > アルバム > CDAccordACD248 ミエルチェフスキ:声楽と室内楽作品集(ヴロツワフ・バロック・アンサンブル/コセンジャク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CDAccordACD248
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, 室内楽
作曲家
マルチン・ミエルチェフスキ Marcin Mielczewski
作詞家
不詳 Anonymous , ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ヴロツワフ・バロック・アンサンブル Wrocław Baroque Ensemble , アンジェイ・コセンジャク Andrzej Kosendiak

ミエルチェフスキ:声楽と室内楽作品集(ヴロツワフ・バロック・アンサンブル/コセンジャク)

MIELCZEWSKI, M.: Vocal and Chamber Music (Wrocław Baroque Ensemble, Kosendiak)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDAccordACD248

全トラック選択/解除

マルチン・ミエルチェフスキ - Marcin Mielczewski (1651-)

**:**
ミサ・トリウムファリス

Missa Triumphalis

録音: 24-27 April 2017, Main Hall, Witold Lutosławski National Forum of Music, Wrocław, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6977646
**:**
»  Kyrie
1.

-

**:**
»  Gloria
2.

-

 
**:**
2声のカンツォーナ第2番
3.

Canzona seconda a 2

録音: 24-27 April 2017, Main Hall, Witold Lutosławski National Forum of Music, Wrocław, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6996880
 
**:**
主日のための晩課(抜粋)

Vesperae dominicales (excerpts)

録音: 24-26 June 2016, Main Hall, Witold Lutosławski National Forum of Music, Wrocław, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6996881
**:**
»  Dixit Dominus
4.

-

**:**
»  Laudate pueri
5.

-

 
**:**
クレディーディ
6.

Credidi

録音: 24-27 April 2017, Main Hall, Witold Lutosławski National Forum of Music, Wrocław, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6996883
 
**:**
われ喜びに満てり
7.

Laetatus sum

録音: 24-27 April 2017, Main Hall, Witold Lutosławski National Forum of Music, Wrocław, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6996884
 
**:**
主が建てたもうのでなければ
8.

Nisi Dominus

録音: 24-27 April 2017, Main Hall, Witold Lutosławski National Forum of Music, Wrocław, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6996885
 
**:**
イェルサレムよ、主を讃めたたえよ
9.

Lauda Jerusalem Dominum

録音: 24-27 April 2017, Main Hall, Witold Lutosławski National Forum of Music, Wrocław, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6996886
 
**:**
主日のための晩課 - マニフィカト
10.

Vesperae dominicales: Magnificat

録音: 24-26 June 2016, Main Hall, Witold Lutosławski National Forum of Music, Wrocław, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6996887
 
**:**
3声のカンツォーナ第2番
11.

Canzona seconda a 3

録音: 24-27 April 2017, Main Hall, Witold Lutosławski National Forum of Music, Wrocław, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6996888
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/09/01
ポーランドの知られざるバロック作品を積極的にリリースするアンジェイ・コセンジャク。今回のアルバムは、第1集(ACD-227)が好評を博したミエルチェフスキの声楽作品集。ミエルチェフスキの生年や幼い頃の状況はわかっていませんが、1638年からワルシャワ王室礼拝堂の音楽家となり、1645年には国王ヴワディスワフ4世の弟カロル・フェルディナント・ヴァザの宮廷楽長に就任したという記録が残っています。作品の中にポーランド民謡を取り入れるなど、当時の最先端の様式を用いた作品を残しており、このアルバムでは不完全ながらも現存する「ミサ・トリウムファリス」の断片を含む、彼のいくつかの宗教的声楽曲を聴くことができます。今作でもコセンジャクは合唱の配置に心を配り、ミエルチェフスキが求めたであろう響きを追求しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。