ホーム > アルバム > CDHLL7507 エルガー:序奏とアレグロ/交響曲第2番(ハレ管/エルダー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CDHLL7507
資料
ジャンル
クラシック, 朗読
カテゴリ
, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
エドワード・エルガー Edward Elgar
アーティスト
マーク・エルダー Mark Elder , ハレ管弦楽団 Hallé Orchestra , ティモシー・プーリー Timothy Pooley , リン・フレッチャー Lyn Fletcher , アン・ロウズ Ann Lawes , デイヴィッド・ワトキン David Watkin

エルガー:序奏とアレグロ/交響曲第2番(ハレ管/エルダー)

ELGAR, E.: Introduction and Allegro / Symphony No. 2 (Halle Orchestra, Elder)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDHLL7507

全トラック選択/解除

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
序奏とアレグロ Op. 47
1.

Introduction and Allegro, Op. 47

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/355107

 

**:**
2.

Song

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/355108

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
交響曲第2番 変ホ長調 Op. 63

Symphony No. 2 in E-Flat Major, Op. 63

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/355109
**:**
»  I. Allegro vivace e nobilmente
3.

-

**:**
»  II. Larghetto
4.

-

**:**
»  III. Rondo
5.

-

**:**
»  IV. Moderato e maestoso
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2011/06/06
エルガーの憂愁に満ちた美しい交響曲第2番を、エルダー指揮のハレ管弦楽団は、第1番同様、骨太のどっしりした、小細工やはったりのない落ち着き払った堂々たる演奏に仕上げていると思います。神経質にならずに、しかし隅々までしっかりしなやかに鳴らしきるすぐれたオーケストラのつくり出す真っ当さがあり、そこから非凡な安定感と立派さを生み出していて見事だと思いました。落ち着いた明瞭な録音からオーケストラの大きな呼吸感の中での丁寧な音づくりも聞きとれました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。