ホーム > アルバム > CDR90000-068 ブラームス:ヴァイオリン協奏曲/ヨアヒム:ヴァイオリン協奏曲第2番(バートン/シカゴ響/カルマー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CDR90000-068
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , ヨーゼフ・ヨアヒム Joseph Joachim
アーティスト
カルロス・カルマー Carlos Kalmar , アレックス・クライン Alex Klein , シカゴ交響楽団 Chicago Symphony Orchestra , レイチェル・バートン・パイン Rachel Barton Pine

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲/ヨアヒム:ヴァイオリン協奏曲第2番(バートン/シカゴ響/カルマー)

BRAHMS / JOACHIM: Violin Concertos

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDR90000-068

全トラック選択/解除

Disc 1

ヨーゼフ・ヨアヒム - Joseph Joachim (1831-1907)

**:**
Violin Concerto No. 2 in D Minor, Op. 11, "In the Hungarian Style"

録音: 2-3 July 2002, Orchestra Hall, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/116425
**:**
»  I. Allegro un poco maestoso
1.

-

**:**
»  II. Romanze: Andante
2.

-

**:**
»  III. Finale alla Zingara: Allegro con spirito
3.

-

Disc 2

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 77

Violin Concerto in D Major, Op. 77

録音: 2-3 July 2002, Orchestra Hall, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/116426
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  Cadenza by Joseph Joachim
2.

-

**:**
»  II. Adagio
3.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso, ma non troppo vivace
4.

-

**:**
»  Cadenza by Rachel Barton
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2009/09/29
ヨーゼフ・ヨアヒムは、ハンガリーの高名なヴァイオリニストで作曲家ですが、ヴァイオリン協奏曲3曲のうち、この「ハンガリー風」第2番が最高傑作と言われています。ジプシー音楽の旋律を適度に織り込み、ダイナミックに構築された逸品を、レイシェル・バートン・パインは、深い感慨と女性らしい端麗さで、1742年製の名器グァルネリウス「デル・ジェス」を歌わせています。ヨアヒムと親交の深かったブラームスとのカプリング・アルバムです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。