ホーム > アルバム > CDR90000-085 シェイクスピアの詞による現代歌集

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CDR90000-085
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲)
作曲家
ロバート・アップルバウム Robert Applebaum , ケヴィン・オルソン Kevin Olson , ジェルジ・オルバーン Gyorgy Orban , ユハニ・コムラネン Juhani Komulainen , マーザ・サリヴァン Martha Sullivan , マシュー・ハリス Matthew Harris , ホーカン・パルクマン Hakan Parkman , ヤーコ・マンテュヤルヴィ Jaakko Mäntyjärvi , ジョン・ラター John Rutter , ニルス・リンドベルイ Nils Lindberg
作詞家
ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare
アーティスト
シカゴ・ア・カペラ Chicago a cappella , トレヴァー・ミッチェル Trevor Mitchell

シェイクスピアの詞による現代歌集

CHORAL SONGS ON SHAKESPEARE TEXTS

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDR90000-085

全トラック選択/解除

ケヴィン・オルソン - Kevin Olson (1970-)

**:**
Summer Sonnet
1.
録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117903

マーザ・サリヴァン - Martha Sullivan (1964-)

**:**
吹けよ、吹け、冬の風よ
2.

Blow, blow, thou winter wind

録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117904

ヤーコ・マンテュヤルヴィ - Jaakko Mäntyjärvi (1963-)

**:**
4つのシェイクスピアの歌

4 Shakespeare Songs

録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117905
**:**
»  I. Come Away, Death
3.

-

**:**
»  II. Lullaby
4.

-

**:**
»  III. Double, Double, Toil and Trouble
5.

-

**:**
»  IV. Full Fathom Five
6.

-

マシュー・ハリス - Matthew Harris (1956-)

**:**
Shakespeare Songs, Book 3: No. 1. It Was a Lover and His Lass
7.
録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117906
 
**:**
Shakespeare Songs, Book 3: No. 1. It Was a Lover and His Lass

録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117906
**:**
»  Shakespeare Songs, Book 2: No. 1. Take, O, Take Those Lips Away
8.

-

**:**
»  Shakespeare Songs, Book 1: No. 3. Who is Silvia?
9.

-

**:**
»  Shakespeare Songs, Book 4: No. 2. And Will A'Not Come Again
10.

-

ジョン・ラター - John Rutter (1945-)

**:**
そは恋人と乙女
11.

It Was a Lover and his Lass

録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117907

ニルス・リンドベルイ - Nils Lindberg (1933-)

**:**
Shall I Compare?
12.
録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117908
**:**
3 Shakespeare Songs

録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117909
**:**
»  I. Madrigal (Take, O Take Those Lips Away)
13.

-

**:**
»  II. Sonnet 147 (My Love is as a fever)
14.

-

ジェルジ・オルバーン - Gyorgy Orban (1947-)

**:**
オルフェウスがリュートをとれば
15.

Orpheus with his lute

録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117910
 
**:**
おお、わが愛しの人よ
16.

O mistress mine!

録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117911

ユハニ・コムラネン - Juhani Komulainen (1953-)

**:**
4 Ballads of Shakespeare

録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117912
**:**
»  I. To be, or not to be
17.

-

**:**
»  II. O weary night
18.

-

**:**
»  III. Three words
19.

-

**:**
»  IV. Tomorrow and tomorrow
20.

-

ロバート・アップルバウム - Robert Applebaum (1941-)

**:**
Spring
21.
録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117913
 
**:**
Witches' Blue
22.
録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117914
 
**:**
ソネット第18番 「君を夏の日にたとえようか?」
23.

Sonnet 18: Shall I compare thee to a summer's day?

録音: 13 November 2004, 14-16 January, 19 March 2005, Northeastern, Illinois University, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/117915
 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。