ホーム > アルバム > CDR90000-123 コリリアーノ:ピアノ作品集(オッペンス/ローウェンタール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CDR90000-123
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ジョン・コリリアーノJr John Corigliano Jr.
アーティスト
アーシュラ・オッペンス Ursula Oppens , ジェローム・ローウェンタール Jerome Lowenthal

コリリアーノ:ピアノ作品集(オッペンス/ローウェンタール)

CORIGLIANO, J.: Piano Music (Oppens, Lowenthal) - Winging It / Chiaroscuro / Fantasia on an Ostinato / Kaleidoscope / Etude Fantasy

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDR90000-123

全トラック選択/解除

ジョン・コリリアーノJr - John Corigliano Jr. (1938-)

**:**
ウィンギング・イット

Winging It

録音: 7-10 December 2010, Fay and Daniel Levin Performance Studio, WFMT, Chicago, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1001210
**:**
»  I. 12/28/07
1.

-

**:**
»  II. 1/3/08
2.

-

**:**
»  III. 6/7/08
3.

-

 
**:**
キアロスクーロ

Chiaroscuro

録音: 7-10 December 2010, American Academy of Arts and Letters, New York City, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1001211
**:**
»  I. Light
4.

-

**:**
»  II. Shadows
5.

-

**:**
»  III. Strobe
6.

-

 
**:**
オスティナートによる幻想曲
7.

Fantasia on an Ostinato

録音: 7-10 December 2010, American Academy of Arts and Letters, New York City, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1001212
 
**:**
カレイドスコープ
8.

Kaleidoscope

録音: 7-10 December 2010, American Academy of Arts and Letters, New York City, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1001213
 
**:**
幻想的練習曲

Etude Fantasy

録音: 7-10 December 2010, American Academy of Arts and Letters, New York City, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1001214
**:**
»  No. 1. For the Left Hand Alone
9.

-

**:**
»  No. 2. Legato
10.

-

**:**
»  No. 3. Fifths to Thirds
11.

-

**:**
»  No. 4. Ornaments
12.

-

**:**
»  No. 5. Melody
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/11/16
映画音楽を始めとする広範囲な作品を次々と生み出す、アメリカの作曲家コリリアーノのピアノ作品集です。トラック1-3の「ウィンギング・イット」はピアニスト、オッペンスのために書かれ、彼女が初演し、また、このアルバムが世界初録音となります。「キアロスクーロ」と「カレイドスコープ」はコリリアーノ作品の中では珍しい2台ピアノのための曲。オッペンスの長年の協力者、ローウェンタールが絶妙のアンサンブルを醸しだします。キアロスクーロでは4分の1の微分音が使われています。美しいコラールを取り巻く夢幻的な響きで頭の中をぐらぐらさせましょう。ただし、気持ちが悪くなる人には・・・オススメいたしません。他にもミニマル好きには「オスティナートによる幻想曲」、機能的な音を聴きたければ「幻想的練習曲」がオススメです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。